Y!mobileにMNPしたら料金は3分の1 になって大正解だった(端末はsimフリーiPhoneX)

「au等のキャリアからY!mobileにしたら料金は下がるのかな?」
「Y!mobileの回線速度は早いのかな?」
「simフリーのiPhone使っているけどY!mobileのsimは使えるのかな?」

どうもタカフです。

最近メインで使っているsimフリーiPhoneXの携帯回線を、auからY!mobile(ワイモバイル)にMNPしたら大正解だったので、上記のような疑問をもっている方に対して役に立つ記事を書きます。

最初に僕の結論から言うと、スマホのヘビーユーザーでもないのにdocomo/au/softbank使っているならY!mobile 又は UQmobileに変えることを確実にオススメします、ということです。
※softbankからのMNPの場合はUQMobileがオススメです。

実際僕はY!mobileにして何も問題なかったので、今回はそのY!mobileにMNPした方がいい理由をまじえて説明していきます。

3大キャリア(docomo/au/softbank)からY!mobileやUQMobileにMNPした方がいいユーザー

Y!mobileやUQmobileにMNPした方がいいユーザーはこんな方です。

  • 毎月の携帯電話料金を安く出来るなら安くしたい人
  • スマホのデータ通信量がそこまでいかない人(10GB未満)
  • 携帯回線での通話をそこまで使っていない人

まさしくちょっと前の僕みたいなユーザーのことです(笑)

毎月の携帯電話料金を安く出来るなら安くしたい人

3大キャリアの携帯電話料金ってガラケーを使っていた頃と比べるといつのまにか2倍くらいになっていますよね。

スマホのヘビーユーザーでなくても携帯料金って毎月、6,000円~8,000円くらいが相場の料金かと思います。

これ、年間にすると結構すごい額になりますよね。8,000円なら年間96,000円ですわ。よくよく考えると払いすぎなんじゃないかなって思います。

スマホのデータ通信量がそこまでいかない人

当然ながら僕も通勤電車とかでスマホ見ています。でもスマホを使うのってせいぜい移動や休憩時間くらいで、それ以外って実はあまり使わなかったりします。自宅ではwifiありますし。

そのせいか、僕のauだった時のデータ通信量って毎月6,7GBくらいでした。

auの時は20GBのパケットプランで契約していて、無理やりパケット使ってやろうと思ってた時期もありましたが(笑)、やはりそんな使わないですよ。パケット繰越もあって、いつもパケットを無駄に持て余してました。

携帯回線での通話をそこまで使っていない人

これは職業柄も関係してくる思います。営業職の人はやはり当然使いますよね。でも僕みたいなITエンジニア職って電話すること自体少なくなって来ました

電話を嫌っているわけではなくて、LINE・messanger・slackなどのメール以上のコミュニケーションツールが発達しすぎたおかげで本当にそれだけで完結することが多くなってしまったんですね。

なので携帯回線での通話は本当に減りました。久々友達と電話するとちょっと対面以上にドキドキしますw

そうなると、auなどのキャリアが提供している話し放題プランってすごく無駄となるんですね。

 

このような条件に当てはまるユーザーは、僕はY!mobileかUQmobileにMNPすることオススメします。

3大キャリア(docomo/au/softbank)からY!mobileやUQMobileにMNPをオススメする5つの理由

1. 月々の携帯料金が3分の1になります

やはりまずはこれですね。僕はau時代の携帯料金が毎月大体8,000円くらいでした。

それがY!mobileにしたら毎月の携帯料金が3分の1になりました。家族の分もまとめてMNPしたので毎月1万円浮くようになりました。

年間にして12万円浮くわけです。でかいですよね。

ケチってると思われるかもしれませんが、携帯会社を変えるだけで何もせず年間12万円浮くわけですから、もしこれが会社経営という視点で考えた場合立派なコストカットですよね。

この浮いたお金をプログラミングスクール・語学スクール・フィットネスジム等の自分への投資にまわした方がよっぽど身になるわけです。

そもそも、3大キャリアでよくある料金プランにある、

  • 20GB~50GBの大容量パケットプラン
  • 国内通話し放題

なのですが、これを使い切れない場合の料金って本当に無駄です。使わないものにお金を払う意識の方がまずいわけです。

2. 回線速度は3大キャリアとほとんど変わりありません

僕は料金も大事ですが、それと同じくらい懸念していたのがY!mobileの回線速度でした。

噂には聞いてましたが、Y!mobileの回線速度めっちゃ高速でした!さすがsoftbank直結の携帯会社でした。

実は回線速度が一番遅くなる時間帯というのがありまして、サラリーマン・OL・学生の人がお昼休憩で一斉に使い出す12時~13時の間なわけですが、僕のY!mobileで計測したのが次の画像です。

お昼のちょうど食べ終わってみんなダラダラとスマホいじっているであろう時間(12:46)でも、24Mbps出ています。これくらい出ればYoutubeでもなんでも余裕な速度ですね。

もう一つ驚異的だったのが次の速度です。

はい出ました。驚異のダウンロード速度の210Mbps!!

auも相当早かったですが、210Mbpsというのは見たことありませんでした。

ぶっちゃけ今のスマホで見るコンテンツって一番重いのが動画ですが10Mbpsもあれば十分なわけでして、こんなダウンロード速度はただの自己満足でしかありません(笑)

でも、僕が懸念していた格安simの回線速度の懸念は見事に払拭してくれましたね。

3. データ通信量が2018年9月から倍増していた

これが今回MNPするキッカケにもなったのですが、2018年9月からデータ通信容量が増量してるんですよね。

2018年8月までは基本3GBにさらに自分でオプションで3GBを実質無料で追加して計6GBが使える容量だったわけですが、実際6GBだと結構動画見たりとか、テザリングを使ったりするとオーバーすることがあって踏み切れずにいたのですが、
2018年9月からは基本6GBにさらに同じく3GBを追加出来て計9GBになるので、これだけあれば困らない容量になったのです。

データ通信容量が少なすぎてスマホの使い方を節約しすぎるのも嫌ですが、20GBとか使わないのに余っていくのも嫌なものです。

Y!mobileのプランMなら実質9GBあるので十分であるわけです。

4. Y!Mobileの国内通話料金は1回10分以内なら何回でもかけ放題

僕も電話はあまり使わなくなったとは言え、全く使わないわけではありません

そんなユーザーにこのY!mobileのプランは最適ですよね。

1回10分以内なら何回でもかけ放題というのは、取引先の会社への電話とかお店へ予約等のイザという時に電話にはまさしくちょうどいいのです。

auのプランで何がよくなかったって、auフラットプラン20でいうと、

プラン名 特徴 料金
スーパーカケホ 1分5分かけ放題 6,500円
シンプル 30秒20円 6,000円

となっているので、ちょっと電話するユーザーにとってスーパーカケホは高いし1回5分以内は心もとないしで、
だからといってシンプルプランにしても500円しか安くならないという、超絶微妙なプラン

なので、Y!Mobileのどのプランでも1回10分以内かけ放題はちょうどいいわけです。

5. テザリングは普通に使えます

外出先でちょっとPCをネットに繋げたい時にテザリングは非常に便利ですね。

格安simの回線と端末によってはテザリングは使えないこともあるみたいですが、僕が使っているsimフリーのiPhoneXではテザリングが使えてます

Y!mobileのテザリングについてのページはこちらです。

これが申し込み不要・月額無料で使えるのだから至れり尽くせりですよね。因みにauはテザリングで2018年4月以降500円かかるようになりました。

simフリーのiPhoneX端末でY!mobileのsimカードを使う方法

今回僕がY!mobileで契約したのは、「HUAWEI P20 lite」というAndroid端末でした。

その「HUAWEI P20 lite」端末の中に入っていたのは「n111」というsimカードです。

これをiPhoneXに普通に挿します。n111のsimカードとiPhoneの場合そのまま挿しただけでは使えません。構成プロファイルというものをインストールします。

simカードを挿したばかりiPhoneではネットにつながらないのでwifiにつなぎます。そして「ymobile iphone apn」とかでgoogle検索します。

google検索結果でおそらく1番目に出てくると思うのですが、まぁURLはこちらです。

https://www.ymobile.jp/service/others/simonly/config/

このページにiPhoneからアクセスすると

このWebサイトは”設定”を開いて構成プロファイルを表示しようとしています。
許可しますか?

と出てくるので、許可してインストールします。Y!mobile公式のプロファイルですので安心してください

そもそもY!mobileも「接続実績のある他社端末」としてsimカードが使えることをうたっているんですよね。

https://www.ymobile.jp/service/others/simonly/

なので安心して使うことが出来ます。

たったこれだけで僕のsimフリーiPhoneXからY!mobile回線は使うことが出来ました。

キャリアメールを使っている人はどうすればいい?

ぶっちゃけ今キャリアメールって使っている人っているんでしょうか?10代から50代くらいの広範囲で使っていないんじゃないかって気がします。

僕も数年前からキャリアメールはスパッと捨てました。

もしキャリアメールを使っていて乗り換えられないという方でしたら、

この際キャリアメールは思い切ってやめてしまいましょう!

まだキャリアメールでやりとりしている友人・知人がいたら、これからはキャリア変わっても使えるGmailメールやYahooメールでも教えることにしましょう。

そうすればY!mobileからまた他の回線に移る時もキャリアメールに縛られなくなります。

安さでいったらLINEモバイル・楽天モバイル・mineoの方がいいんじゃないの?

LINEモバイルやmineo、楽天モバイル等の格安simは、お昼時にとんでもなく遅くなります

「格安sim 速度 比較」で検索すると各社の時間別速度結果を知ることが出来ますが、UQmobileとY!mobile以外は大抵1Mbps以下になります。

動画閲覧なんて見るに耐えられないですし、普通のWebサイト閲覧もかなり厳しいですよ。

回線速度なんて気にしない方でもその遅さには絶対にイライラすることとなります。悪いことは言いません。Y!mobileかUQmobileにしておきましょう(笑)

では、何故Y!mobileとUQmobileの回線速度は安定して速いのかと言いますと、この2社に関しては、Y!mobileがsoftbankのサブブランド、UQmobileがauの子会社で、キャリア回線と同じネットワーク回線を使っている(と思われる)からなんですね。

キャリア回線と同じネットワーク回線なら安定して高速なのもうなずけますね。

docomo・auならY!mobile、softbankならUQmobileがオススメです

MNPする時に端末代金一括0円とかいろいろな特典を受けれるのですが、その時の条件として他社企業からのMNPではないと特典が受けれなかったりします。

なので、docomo・auを使っている人ならY!mobile、
softbankを使っている人ならUQmobileにMNPすることをオススメします。

まとめ

今回はスマホのヘビーユーザーでもないのにdocomo/au/softbank使っているならY!mobile 又は UQmobileに変えることを確実にオススメする、ことについて書いてみました。

こういうのって知らないだけで損している話に値しますよね。

そして、MNPする際には端末一括0円とかで出している店舗で契約することをオススメします。

MNPすることによる特典ってわりと一時的なキャンペーンだったりするので、変えるなら今です。
(実際、docomo/au/softbaknも以前はMNP特典がたくさんあったけど今は総務省のお叱りをうけてあまり見なくなりました。)

浮いたお金を自分への投資のお金にまわすようにしましょう!

現場からは以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です