プログラミングの役立つ記事をお届けします

大学生にピッタリのSurfaceはどれ?オススメランキングTOP3!【2022年版】

4月から大学生になるんだけどSurfaceの中でもどれを選べばいい?

こんにちは、カフーブログのタカフです。

大学生のPC選びって意外と悩みますよね🤔

人によっては初めてのマイPCとなる人もいるので、どのPCがオススメか・どれを選べば失敗しないか・4年間使えるモデルはどれなのか等、非常に気になる所だと思います。

で す が、このページにたどり着いている時点でSurfaceを選択肢に入れてるあなたはセンスいいです

世の中には安いだけの適当なPCというのは存在しますからね。その中でもSurfaceに目を付け検索してきたのでしょう👌

さて、そのSurfaceシリーズの中でも大学生にはどのSurfaceがオススメなのか

本記事では、Surfaceシリーズの現行品の全実機をレビューしてきた僕が、ランキング形式でおすすめSurfaceをご紹介します😁

この記事を最後まで読めば、あなたにとってどのSurfaceが最適なのかがわかってくるかと思います。

それでは本編です。

大学生にSurfaceをオススメする3つの理由

ランキングを発表する前に、何故大学生にSurfaceがオススメなのか、

その3つの理由を紹介しておきます。

Microsoft純正PCであるSurfaceシリーズは、

  1. タッチパネル対応でスマホユーザーになじみやすい
  2. Officeが標準付属なのでWord・Excelがすぐに使える
  3. 学割が効くので他より安く買える

だからです。順番に説明します。

タッチパネル対応でスマホユーザーになじみやすい

Surfaceシリーズは全モデルがタッチパネル対応なので画面をそのままタッチして指で操作することが出来ます。


どのSurfaceを買ってもタッチパネル対応なのはすごいですよね👍

今回初めてのマイPCとして購入する方だとPCが使いこなせるか多少の不安はあると思いますが、

PCでもタッチ操作が出来るなら今までスマホに慣れ親しんできたユーザーでも操作しやすいですよね。

他のメーカーのPCだとタッチパネルかどうかがオプション設定だったりして標準装備ではなかったりするのですが、

Surfaceだと全モデルでタッチパネル対応なのでスマホユーザーにとっては嬉しい限りです。

Officeが標準付属なのですぐに使える

Surfaceシリーズは全モデルがOffice標準付属です。

IMG_7890
同梱されたこの中にプロダクトコードが書かれてます。

さすがOfficeのメーカーでもあるMicrosoftです。

日本版のSurfaceシリーズには全モデルでMicrosoft Office(Word, Excel, Outlook, PowerPoint) が標準付属で販売価格に含まれています

しかもPCの中にインストール済み!(※初回にプロダクトコード入力は必要です)

大学生ならほぼ100%の確率でOfficeは授業で使うことになるから最初からPCにインストールされていた方が嬉しいですよね✨

大学によってはOfficeを一括契約しているところもありますが、それが使えるのは在学中のみです。

卒業後にいきなりOfficeが使えなくなるのは困りますし、後からOfficeを購入すると3万円くらいかかります。

ということでOfficeは最初から入っておくに越したことはないのです。

因みに、他メーカーのPCだとOfficeはオプション扱いで追加料金がかかるので意外と高くなったりします。

結局Surfaceの方が安いという現象が起こりますね。

PC初心者にとっては本体価格込でOfficeがプリインストールされてるのは迷わなくて済むので良いですね👍

学割が効くので安く購入出来る

最後の理由はやはり価格ですね。公式MicrosoftサイトでSurfaceを買えば学割適用できます。

image-20210310140930303
学割が効くってシンプルに羨ましい🤤

Surfaceシリーズは、Microsoft公式ストアで買うと学割が効くので通常より安く購入する事が出来ます

他のPCメーカーでは3月あたりに期間限定で学割キャンペーンをやったりしていますが、Surfaceシリーズは通年で学割価格で購入することが出来ます。

モデルによっても異なりますが大体10%OFFとなっています。

学生というだけで最初から安く買えるというのはありがたいですよね。この特権は大いに利用すべきです😋


理由としては以上です。

人によってSurfaceをオススメする理由は様々ですが、僕が大学生にオススメする理由としてはここですね。

聞くところによるとキャンパス内でSurfaceを使っている人はめちゃくちゃいるそうです😉

学校内の生協でも推奨PCであったりするからですかね。

大学生にオススメSurfaceランキング TOP3

image-20210316135335520

それではお待ちかねのSurfaceシリーズのオススメランキングTOP3を紹介します。

1位 Surface Pro 8

1位はやっぱりSurfaceシリーズの真打ち「Surface Pro 8」❗❗

評価

Surface Pro 8の評価
使い勝手
(5.0)
性能
(4.0)
液晶
(4.0)
値段
(4.0)
持ち運び
(5.0)
バッテリー
(4.0)
オススメ度
(5.0)

Surface Pro 8はほとんどの学生に対して相性が良いPCであると言えると思います✨

何と言っても普通のWindows PCとしても使えるのにタブレットにもなるこの特殊形状

Surfaceペンを一緒に使えば授業の板書にデジタルノートとして使うことが出来ます。

もう教科ごとにノートを持つ必要もないんですっ!(ジョン・カビラ風👨)

最近ではSurfaceだけでノートを運用している大学生もいますね。

そして、タイプカバーを外してタブレットとしても使えるからWeb閲覧したり、

13インチあるのでiPad Pro12.9インチとほぼ同じですね👀

休みの日はタイプカバー外してキックスタンド立ててamazonプライムビデオで映画見たりと、

このあたりの使い方はもうあなた次第です😆

Surface Pro 8は普通のPC以上の事で活用できるんですね✨

まさにデジタルネイティブ世代の為のPCと言っても過言ではないのではないでしょうか。

これらタブレットモードのメリットは後ほど紹介するSurface LaptopシリーズのノートPC形状には物理的に不可能なのでオススメ度合い言ったら僕的にはこれが圧倒的1位です🎉

そ の う え、タイプカバーと合わせても重さは約1.1kg なのでカバンに入れても持ち運びがとにかく楽なのです。

リモート授業ではなくなったらPCは毎日持ち歩く事になるのでPCの重さはかなり大事な要素です。

そして、iPadの代わりとまではいかないですが、タブレット代も浮くと考えるとかなりコスパのいいPCと言えますね💰

オススメスペック

Surface Pro 8のオススメスペックは学生さんでしたら「Core i5 / 8GB / 256GB」です。

これを選んでおけば大抵の作業がサクサク動作します。大学卒業後に社会人になっても使えるスペックです。

学割適用すると138,402円なのでOfficeも入ってこの値段ならいいですよね。

学割適用はMircrosoft公式ストアのSurface Pro 8のページで「利用資格を確認」というボタンから進めていくと適用されます。

>> 【Microsoft公式ストア】Surface Pro 8のページ

2位 Surface Laptop 4

2位は最高の打鍵感を誇るノートPC「Surface Laptop 4」❗

1位のSurface Pro 8に比べてタブレットとしての活用法は出来ないですが超高品質ノートPCとして2位にランクインします。

評価

Surface Laptop 4の評価
使い勝手
(3.0)
性能
(4.0)
液晶
(4.0)
値段
(4.0)
持ち運び
(3.0)
バッテリー
(4.0)
オススメ度
(3.5)

Surface Laptop 4は1位のSurface Pro 8と同等の性能を持ち、液晶も13.5インチのアスペクト比3:2がレポート作成などの作業が楽に進めやすいPCとなっています。

1画面でExcelもここまで見渡せるので生産性爆上げです😆

既にiPad等のタブレットを持っていて、そしてPCを毎日持ち運ぶわけでもなく、ノートPC一つで論文とかレポートとかタイピングしまくる大学生にはピッタリのPCです。

特にキーボードの打鍵感が秀逸で、タイピングしていてかなり心地良いキーボードです。


キーボード配置も美しいですね✨

昔ながらのノートPCスタイルを好むならSurface Laptop 4一択でしょう👌

オススメスペック

Surface Laptop 4を買うとしたら、学生さんにオススメなのは「Ryzen 5 / 8GB / 256GB」です。

こちらSurface Laptop 4の中では一番下位のスペックにもかかわらず一般的なパソコン作業をするには十分な性能を持っていて、レポート作成はもちろんビデオ通話なども余裕でこなせるものとなっています。

しかも驚くべきなのは価格が学割適用されて115,632円です。

タッチパネル対応でOfficeもインストールされていてキーボードも高品質なのに、この価格です。

これは他メーカーは結構お手上げレベルの価格ですね🤲

こちらもMicrosoft公式サイトのSurface Laptop 4のページで「利用資格を確認」ボタンから学割適用出来ます。

>> 【Microsoft 公式サイト】Surface Laptop 4のページ

3位 Surface Laptop Go

3位は完全価格重視の「Surface Laptop Go」❗❗

laptopgo

評価

Surface Laptop Goの評価
使い勝手
(3.0)
性能
(3.5)
液晶
(3.0)
値段
(5.0)
持ち運び
(5.0)
バッテリー
(4.5)
オススメ度
(4.0)

Surface Laptop Goの何がすごいって、このコンパクトさでありながら、性能もそこそこ良くて、Officeももちろん入って価格が税込みで10万円を切るところです💰


マイク品質も良いのでビデオ通話も快適です👌

このスペックで10万円を切るPCって実はなかなかないのです。しかもMicrosoft純正PCなのに、です。

もちろんSurface Pro 8のようにタブレットモードに変化するわけではないのでノートPCとして出来る事に限られますが、このPCの性能なら大学生活中に特別困るってことほとんどないでしょう。

重さも1.1kgなので持ち運びにも優れています

小さくて可愛いPCです


唯一残念なのが液晶の解像度ですかね。ちょっと荒く感じます。

高解像度ではないので、スマホの高解像度に見慣れている大学生にとっては綺麗とは思えない液晶と言えます。

実用上には全く問題ないんですけどね😝

というわけで僕としては、大学生にオススメするSurfaceの第3位はこのコスパが良すぎるSurface Laptop Goがランクインしますね🤗🙌

オススメスペック

Surface Laptop Goの中でオススメスペックとしては、真ん中の

Core i5 / 8GB / 128GB」です。

Surface Laptop Goを選ぶということは価格重視だと思うので、性能と価格のバランスが良いこのスペックが一番オススメです。

そしてこのスペックは、学割が効いて96,976円で購入出来ます。素晴らしいです👍

>> 【Microsoft公式ストア】Surface Laptop Goのページ

Surfaceを選ぶ上でよくある疑問

さて、ランキングTOP3としてはこのような結果となりましたが、

ここでは大学生がSurfaceを選ぶ際のよくある疑問に対して僕なりの回答をしていきます。

大学側の推奨スペックに足りていますか?

学校によってはよく推奨スペックを提示しているようでそれより上のPCが求められます。

よくある大学からのスペックは以下のようになっています。

・OS Windows10 Home(またはPro)
・CPU:Intel Core i5以上
・メモリ:8GB以上
・ディスプレイ:11インチ以上(フルHDが好ましい)
・ストレージ:128GB以上の出来ればSSD
・無線LAN:IEEE802.11ac対応
・バッテリー:5時間以上
・外部ポート:USB2.0以上がついている
・カメラ、マイクがついてビデオ通話できること

大体こんな感じですね。上記のランキングで紹介したSurfaceのオススメスペックを選べばちゃんと対応しています。

ただし、SurfaceにはDVDドライブはついていないです。まぁ今の時代DVDドライブがついているPCの方が少ないですけどね。

でも大丈夫です。外付けDVDドライブというものが2000~3000円くらいから売ってるので必要ならそれで対応出来ます。

iPadを持っていればPC代わりになりますか?

iPadはあくまでもコンテンツ消費用のデバイスとして捉えた方がいいと思っています。

僕もiPadだけでブログ書けるかとか仕事ができるかとか挑戦したことありますが、結局苦労するだけで実用的ではなかったです。

因みにiPadを持っていたとしてもやはりSurface Pro 8がオススメですね。

デジタルノートとしても使えたりする活用の幅が大きいからです。

SurfaceとMacだったらどっちがオススメですか?

僕は仕事上Surface ProとMacBook Proの両方を使っていますが、大学生が使うPCとしてはやはりWindowsであるSurfaceの方がオススメです。

大学生にはMicrosoft Officeが必須になるかと思いますが、MacだとOfficeソフトを別途購入する必要があったり、他のWindowsの方とExcelやWordなどのファイルを共有した時にレイアウトが崩れたりとかします。
(ひょっとしたら最新バージョンは解消されてるかもしれませんが🤔)

あとMac版Officeは使い勝手も個人的に良くなかったですね。

その他にも周りのみんなが便利に使っているWindowsアプリがMacでは使えないとかもありますね。

なのでここは奇をてらわず普通にWindowsであるSurfaceの方が良いでしょう。

そもそも学校の推奨PCがWindowsなら選択の余地はないんですけどね😂

Macは社会人になってからいくらでも買えばいいと思います😆

他のSurface製品は何が違いますか?

他のSurfaceシリーズのノートタイプではあと3個ありますが、大学生が使うPCとしては適していない理由があります。それを紹介します。

Surface Go 3

Surface Go 3はSurface Pro 8のようにタブレットになるのですが、大学生が使うには性能が低めです

最上位のスペックであれば出来ないこともないのですが、そうなると結局10万円以上するのでそれならせめてSurface Laptop Goを選んだほうが良いです。

Surface Book 3

Surface Book 3は外部GPUがついていてSurfaceシリーズの中でも一番高性能ですが、その分価格が高いです。そして重いです。1.6kgあるので持ち運びもきついです。一般大学生向けではないですね。

Surface Pro X

Surface Pro XはCPUに一般的なPCとは違うARM CPUというものを使っています。
それにより使えないアプリがあるので選択しない方が無難です。

Surfaceはどこで買うのがオススメですか?

上述の通り学割の値段で買えるMicrosoft公式ストアがオススメです。公式のオンラインストアなので安心ですし、何よりamazonや他のストアでは学割が効かないです。

そしてMicrosoft公式ストアなら60日間返金保証というものがついているので、万が一自分の使い方に合ってないなと思ったら返品して全額返ってくる保証も付いています。

Microsoft Complete 補償プランはつけた方がいいですか?

大学生がSurfaceを買うなら、「Microsoft Complete 補償プラン」はつけておいた方がいいと僕は思います。

image-20210316131326240

学生になってPCを買う場合、初めての自分だけのPCとなる事もあり、さらにPC自体を持ち運ぶ事は必ずあるでしょうから、

このSurface専用の補償プランはつけおいた方が安心です。

この補償をつけておけば「不慮の損傷に対する保護」も対応なので万が一壊してしまっても修理または交換してくれます。

大学生活では何が起こるかわからないのでつけておいた方がいいという事ですね。

Microsoft 365 Personalは必要ですか?

Microsoft公式ストアで買う時に「Microsoft 365 Personal」というサブスク1年間を契約するか聞かれますが、こちら基本的には必要ありません

image-20210316131340879

契約内容の中身としてはクラウド保存のストレージ1TBを追加したり、購入したSurface以外のPCでもOfficeを使えたりするわけですが、普通の大学生なら必要ないことでしょう。

本当に必要になったらあとから契約するというのでもいいと思います。(たぶんないでしょうが。)

まとめ

以上が現行品の全てのSurface製品をレビューしてきた僕が語る大学生にオススメなSurfaceランキングでした。

最後に本記事の内容を振り返ると、

大学生にオススメなSurfaceは?
  • 1位はやはりSurfaceの真打ち Surface Pro 8!タブレットにもなるのでPC以上の使い方で活用の幅が広がる!
  • 2位は王道ノートPCのSurface Laptop 4!レポートや論文が多いならこれがベストかも!
  • 3位は最安のSurface Laptop GO!この性能でOfficeも入って10万以下はコスパ最強!

といった内容でした。

実際僕もSurface Pro 8をメインPCとして仕事に使っていますが、めちゃくちゃ捗っていますよ👍

仕事が一段落したらこのように雑誌読んだりしてます😘👌

現場からは以上です!

・当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

4 COMMENTS

貞近あつみ

はじめまして、ブログとても参考になりました。ありがとうございますm(_ _)m
ご相談なのですが…大学のPCの必要条件に、
・無線LAN IEEE802.11ac対応である事。
・接続に問題がある場合があるのでIntel社製無線LANを搭載した機種の選択を。
とあるのですが…

搭載してある事が書いてあるわけではないし、よく分からず…
2位のPCが希望なのですが、それに搭載しているかも分かりません…

どうすればわかるのでしょうか?

忙しいと思いますがよろしくお願いいたします。

返信する
タカフ

コメントありがとうございます!
> ・無線LAN IEEE802.11ac対応である事。
これはWi-FiのことでしてSurface Laptop 4はもちろん対応しているので大丈夫でっす!
> ・接続に問題がある場合があるのでIntel社製無線LANを搭載した機種
Surface Laptop 4にはIntel CPUとAMD Ryzen CPUの2つを選べるのですが、Ryzen CPUでも無線LANは大抵つながるので大丈夫ですよ。
僕もRyzen CPUの方を買いましたが全然無線LAN接続できてます!

返信する
貞近あつみ

返信して下さりありがとうございました!
とても分かりやすくて、助かりますm(_ _)m
さすがです👏
思い切って聞いてみて良かったーー
(≧◡≦)
感謝します👏✨

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。