プログラミングの役立つ記事をお届けします

【神機】Surface Pro 8を最速レビュー!発売日や価格は?Pro 7との違いも徹底解説!

「Surface Pro 8が発表されたけどどんな感じ?」
「Surface Pro 7との違いは何?」

こんにちは、カフーブログのタカフです。

ついにSurface Pro シリーズの最新作

Surface Pro 8』が2021年9月23日0時からのMicrosoftのイベントで正式発表されましたね!

image-20210923022751561
今回の新作Surface Pro 8は正直やばいです。神機の可能性があるのでご注意ください😉

Surfaceシリーズの中でもSurface Pro が一番売れているPCなので、その新作にあたるSurface Pro 8はめちゃくちゃ注目度が高いPCとなっていました。

僕はYouTubeでSurface FAN チャンネルをやっている程Surfaceが好きなので、本記事ではSurface Pro 8の特徴を最速で解説していきたいと思います。

本記事を最後まで読むと、

  • Surface Pro 8 の発売日や価格
  • Surface Pro 8のスペック、Surface Pro 7との違い
  • Surface Pro 8のスゴイところ・悪いところ
  • Surface Pro 8を買うならどのスペックが良いか

等がわかってきます。

それでは参りましょう。いざ、Surface Pro 8の世界へ!

※本記事の最後で「Surface Pro 8 使い方ガイドブック」の無料プレゼント企画のご案内をしています。
記事の最後でご確認ください😉

Surface Pro 8の発売日

まずは大事な発売日ですね。Surface Pro 8の日本での発売日は、

2021年11月1日(月)となっています。

但し、予約自体はもう始まっていて Microsoft公式ストア で注文することが出来ます。

既に在庫なしになっているスペックもあるので、欲しかった方はお早めがいいですよ

因みにアメリカでは10月5日リリースのようなので、海外版の実機ならYouTubeで確認出来るかもしれませんね。

Surface Pro 8の価格

Surface Pro 8の価格一覧(税込)はこちらです。Surface Pro 7との比較もわかるよう表に入れてみました。

スペック
(CPU/メモリ/ストレージ)
Surface Pro 8 Surface Pro 7
Core i3 / 4GB / 128GB 109,780円
Core i5 / 8GB / 128GB 148,280円🔺 131,780円
Core i5 / 8GB / 256GB 153,780円 153,780円
Core i5 / 16GB / 256GB 193,380円 193,380円
Core i5 / 8GB / 512GB 193,380円
Core i7 / 16GB / 256GB 215,380円🔺 204,380円
Core i7 / 16GB / 512GB 247,280円 247,280円
Core i7 / 16GB / 1TB 281,380円 295,680円
Core i7 / 32GB / 1TB 325,380円

こちら後ほどSurface Pro 8の特徴を解説しますが、Surface Pro 8はこれだけの大幅進化をしたのに実はSurface Pro 7に比べて値段はほぼ据え置きなんですよね👌

iPhoneのように高機能化して値段が上がらないのは素直に喜ぶところ。

特に一番の売れ筋である Core i5/8GB/256GB153,780円のままというのが良かったです😂

また性能の低いCore i3 / 4GB / 128GBが無くなったのも良かった(Win11時代にメモリ4GBはもう売るべきではない)。

ただ、Pro 7と同様にメモリーを8GBから16GBにしただけで4万円UPというの価格設定だけは残念でした😨

Surface Laptop 4では2万円UPに収まっていたのでPro 8も同じ値幅にしてもらいたかったですよね。

また、Surface Pro にはほぼ必須のタイプカバーの値段もPro 8では変わりました。

オプション Surface Pro 8
専用タイプカバー
Surface Pro 7
専用タイプカバー
価格 21,890円 18,040円
Alcantara素材 ×
重さ 280g 310g
ペンの収納と充電 ×

Surface Pro 8のタイプカバーはSurface Pro 7のタイプカバーに比べて3,850円高くなっているのですが、

高級車にも使われるアルカンターラ素材で手触りが良い事、軽くなった事、Surface スリムペンを収納出来て充電も出来る事を考えると、この価格差なら納得の出来るものとなっています。

なので、トータルの値段的にはSurface Pro 7と大して変わらないので中身的に大幅進化しているSurface Pro 8の方が良いと言えますね👍


Surface スリムペンがここに収納出来て充電も出来るのは画期的すぎる✨

Surface Pro 8のスペック

スペックを表で確認していきましょう。Surface Pro 7との違いがわかるようにしてみました。

Surface Pro 8で良くなった箇所を青文字に、悪くなった箇所を赤文字しています。

項目 Surface Pro 8 Surface Pro 7
OS Windows 11 Home Windows 10 Home
CPU 第11世代 Intel Core™ i5-1135G7
第11世代 Intel Core™ i7-1185G7
第 10 世代 Intel® Core™ i3-1005G1
第 10 世代 Intel® Core™ i5-1035G4
第 10 世代 Intel® Core™ i7-1065G7
メモリー 8GB / 16GB / 32GB 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ 128GB / 256GB / 512GB / 1TB 128GB / 256GB / 512GB / 1TB
グラフィック Intel® Iris® Xe グラフィックス Intel® UHD グラフィックス (i3)
Intel® Iris™ Plus グラフィックス(i5, i7)
液晶 13インチ PixelSense™ Flow ディスプレイ
解像度: 2880 × 1920 (267 PPI)
最大 120Hzのリフレッシュレート
(既定値:60Hz)
縦横比: 3:2
タッチ: 10点マルチタッチ
GPUインクアクセラレータ
Dolby Vision対応
12.3インチ PixelSense™ ディスプレイ
解像度: 2736 x 1824 (267 PPI)
縦横比: 3:2
タッチ: 10点マルチタッチ
バッテリー
駆動時間
最大16時間 最大10.5時間
外部端子 USB-C x 2 (USB 4.0/Thunderbolt 4)
(USB-A廃止)
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Connect ポート x 1
Surface タイプカバーポート
(micro SDXCカードリーダー廃止)
USB-C x 1
USB-A x 1
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Connect ポート x 1
Surface タイプカバーポート
micro SDXC カード リーダー
LTE なし なし
Officeソフト Office Home & Business 2021 Office Home & Business 2019
セキュリティ Windows Hello 顔認証サインイン Windows Hello 顔認証サインイン
カメラ 5.0MP フロント カメラ
(1080p フル HD ビデオ)
10.0 MP のAF機能付き背面カメラ
(1080p HD 及び4Kビデオに対応)
5.0MP フロント カメラ
(1080p フル HD ビデオ)
8.0 MP のAF機能付き背面カメラ
(1080p Full HD ビデオに対応)
マイク Dual far-field スタジオ マイク デュアル マイク
オーディオ Dolby Atmos® 搭載
2W ステレオ スピーカー
デュアル マイク
Dolby® Audio™ 搭載
1.6W ステレオ スピーカー
ワイヤレス Wi-Fi 6: 802.11ax
Bluetooth 5.1
Wi-Fi 6: 802.11ax
Bluetooth 5.0
センサー 光センサー
加速度センサー
ジャイロスコープ
磁力計センサー
光センサー
加速度センサー
ジャイロスコープ
磁力計センサー
サイズ 横:287mm x 縦:208mm x 薄さ:9.3mm 横:292mm x 縦:201mm x 薄さ:8.5mm
カラー プラチナ
グラファイト
プラチナ
マットブラック
重量 889g i3、i5: 775g
i7: 790g

こうやって見ると、マイクロSDカードリーダーが無くなったり少し重くはなりましたが、基本性能が大幅アップしているのが如実にわかりますよね。

これで値段が据え置きなのが嬉しいところなのです。

Surface Pro 8とSurface Pro 7との違いは?

上記のスペック表でSurface Pro 8とSurface Pro 7とのスペック的な違いがわかりましたね。

ここでは、スペック表では説明しにくいSurface Pro 7に比べてSurface Pro 8の良くなったところ・悪くなったところをまとめました。

Surface Pro 7に比べて良くなったところ

  • 液晶がベゼルレスで13インチになり画面が見渡しやすくなった
  • 120Hzリフレッシュレートで画面がなめらかな動きとなる
  • Thunderbolt 4のUSB-Cが2ポート搭載で外部eGPUや複数モニター出力が可能
  • Wake On Touch対応でスマホのようにタップで電源ONが出来る
  • CPUが第11世代となり処理性能40%UPグラフィックス性能も74%UP
  • バッテリー容量が増えて駆動時間が最大16時間にUP
  • SSDが交換可能構造となった(但し自己責任)

Surface Pro 7に比べて悪くなったところ

  • ファンレス構造では無くなった
    (ファンレス構造だと処理に限界もあったので悪というわけでもないですね)
  • SDXCカードスロットが無くなった
    (スマホもmicroSDスロットはなくなりつつあり、トレンドでもあります)
  • USB-Aポートが無くなった
    (これも時代の流れですね)
  • 100g程重くなった
    (バッテリー容量が増えたからとも言えます)

いかがでしょう。僕は今回のこの違いからMicrosoftは今回すごい製品をぶっ込んできたのではないかと思っています。

僕はこの違いをこう見ます。

悪くなったところはユーザー側で何とか出来るところで、良くなったところはユーザー側でどうにも出来ない所なので、

今回のSurface Pro 8とSurface Pro 7との違いにはものすごく価値があるのではないかと。

というのは、SDカードスロットやUSB-AポートはUSB-Cハブで簡単に接続出来ますし、100gなんて大したこと無い重さだし、ファンレスじゃなくても我慢は出来る(それに静からしい)内容ですが、

それに対して、ベゼルレス13インチ・サンボル4のUSB-C2口・120Hzリフレッシュレート・Wake On Touchもはやユーザー側でどうにも出来なかった項目なのです!!!

だ か ら、今回のPro 8はめちゃくちゃ大進化ってわけなんですね。

もう、嬉しすぎるスーパーアップデートです。

この大進化した特徴を本記事ではさらに深掘りしていきます💨

Surface Pro 8の良いスゴイところ5点

[液晶]ベゼルレスで13インチ液晶!タブレットPCとして最高峰に!

image-20210923023117567

やっと!やっと来ました!!😂

Surface Proユーザー達が長年待ち焦がれていたSurface Pro のベゼルレス化がとうとう実現されました!!

ベゼルレスというのは液晶の縁(ベゼル)の箇所が細くなった(レス)という事を意味します。

Pro 7までのベゼルは太すぎだから細くしてと世界中から言われていましたが(笑)、やっとそれが実現しました。

これにより筐体サイズはPro 7のままなので液晶サイズが大きくなりましたよね。

13インチの液晶ってiPad Proの12.9インチよりも大きいです。タブレットとしてもめちゃくちゃ使いやすいことかと思います。(いや889gの重さはちょっときついけどさ)

ベゼルレスにより見た目もスタイリッシュとなったのもいいですよね😁

そしてWindows 11はタブレットPCとしても強化されたOSになるので、この液晶画面の大きさはタブレットの使い勝手としても期待出来るポイントです👌

[ノート]これしか勝たんっ!史上最強のデジタルノートの爆誕です。

image-20210923023202373

デジタルノートという分野においてSurface Pro 8はとんでもない革命を起こしてしまったのかもしれません。

まずSurface Pro 8の液晶は120Hzリフレッシュレートを実現しました。

これによりSurfaceペンの追従性が大幅にUPすることになります。

具体的には、書いた文字が液晶に反映される速度が段違いに速いということを意味します。

そしてそしてこのSurfaceペンには触覚フィードバック機能が搭載されて、まるで紙にかいているかのような感覚で書けるとのことです。

なにそれ!!ワクワクが止まらない~!!😆

というわけで、タブレットPC界の中では史上最強のデジタルノートになりそうです。

PCに直接書き込むことの多い学生さんやビジネスマンにはめちゃくちゃ嬉しいパワーアップですよね✨

[性能]第11世代Intel CPUで動画編集も余裕でこなせるパワー

image-20210923023252599

Surface Laptop 4で第11世代Intel CPU(Tiger Lake)のパワフルさを知っただけにこれも嬉しいポイント❗

第11世代Intel CPUはCPU単体としても強力なのですが、Intel Xeグラフィックスという内部GPUが入っていて、グラフィックスもとても強い性能を持っているのです。

軽いゲームなら外部GPUなしでもプレイ可能とされています。

でも僕にとっては動画編集ですね。エンコード時間が速くなるのがとても嬉しいですね。

こんな強力なCPUなもんだから普段使いにおいてはほとんどの作業をこなせるパワーを持っています。

いよいよデスクトップPCを窓から投げ捨てる日が来たかもしれませんね😂

[拡張性]夢が広がりんぐ!Thunderbolt対応のUSB-C 2ポート搭載!

image-20210923023316033

Surface Pro 7を使っていた頃に僕はずっと思っていたことがあります。

どうしてSurface Pro 7にはUSB-Cポートが2口ないのだと。

僕はSurface Pro 7を2枚の4Kモニターに接続してデスクトップ化して使っていたのですが、それを実現する為にはSurface Dock 2を買う必要がありました

でもその問題はPro 8では解消されました。

Surface Pro 8にはUSB-Cポートが2口あるからそのまま2つの外部モニターに接続出来るからですね✨

Surface Dock 2はたまに不安定だったり接続がゆるかったりしたのでUSB-Cで直差し出来るのは嬉しいポイント❗

そしてThunderbold対応なので外部eGPUをつなげてGPU自体を大幅パワーアップさせたりも出来ます。

これによりハイパワーを必要とするPCゲームもプレイ可能になる事でしょう。

ただ、そこまでするなら僕はゲーム専用PCを買った方がいいと思いますが😅

[キーボード]もう無くす心配はない?Surfaceペンを収納&充電

image-20210923023332713

これ、地味にめちゃくちゃ嬉しいですよね🤩

Surface Pro 7におけるSurfaceペンの取り扱いには若干困っていました。

本体横に磁石で強固にくっつくのは良かったのですが、カバンの中に入れてるとカバン内で落ちていてゴソゴソと探すことがよくありました。

でもその問題もPro 8では解消されたのです。

Surface Pro 8ではSurface Pro Xと同じタイプカバーとなり、この中にペンを収納&充電が出来るようになりました。

しかも通常は以下の画像のように隠せる構造になっているので変に無くなることもないのです。


↑これすごいギミックですよね😲

いいなぁ!これ、いいなぁ!!

Surface Pro 8の悪いところ2点

SDXCがなくなった・・・

SDXCカードポートが無くなりました。

まぁこれに関してはUSB-Cハブがあればいくらでも差せるのでそれほどの問題ではないですかね。

上述の通りユーザー側で何とか出来る変更です。受け入れましょう😂

メモリー8GBから16GBの価格差が4万円

Surface Pro 7の時に結構気にしていたこの問題ですが、Surface Pro 8で特に改善はなかったようです。

メモリーを16GBにした途端4万円UPします。。🤮

メモリー8GB分なんて市場では数千円ですよ。。

Surface Laptop 4では16GBにしても2万円抑えられていたので期待していただけに残念です。

Surface Pro 8を買うならどのスペックがオススメ?

Surface Pro 8を買うならどのスペックがいいか?ですが、この先長いこと使い続けることを考えると最低限必要なスペックというものがあります。

それをご紹介したいと思います。

①特別な事はしなくてPCとして普通に使えればいい人

このような方なら以下がオススメです。

Core i5 / 8GB メモリー / 256GB ストレージ
153,780円(税込)

やはりこの黄金スペックですよね。理由はあります。

第11世代の Core i5でメモリー8GBあって256GBのストレージがあれば大抵の作業はこなせます

価格的にも一番バランスの良いスペックです。

一つ下のスペックで128GBストレージのものがありますが、こちら5千円差だけなので絶対に256GBのこちらの方が良いです。

こちらのスペックでもYouTube程度の動画編集なら可能です。

②少し本格的に動画編集や画像編集などをやりたい人

動画編集・画像編集、もしくはプログラミング等のクリエイター系作業をするならメモリーが16GBあった方がよいです。

というわけで以下のスペックがオススメです。

Core i7 / 16GBメモリー / 256GB ストレージ
215,380円(税込)

CPUとメモリーはいいものを使いつつストレージは後から最悪買い足すプランのこちらですね。

CPUとメモリーは後から変えられないですが、ストレージは後から外付けSSD等で拡張出来るのでバランスの良いこちらがオススメです。

何なら今回のSSDは交換可能なようなのでそれも踏まえて256GBでもいいかもしれません。(但し交換は自己責任。。)

予算が許すならストレージ512GBの方がいいですが、価格差が3万円あるのでちょっと考えてしまいますね。

このような自分への投資はいずれ回収出来ますので良いモノを買っておきましょう😉

Surface Pro 8のカラーは?

Surface Pro 8のカラーは2色あります。


プラチナ(左)とグラファイト(右)です

スペック別で用意されているカラー一覧は以下となります。

スペック
(CPU/メモリ/ストレージ)
プラチナ グラファイト
Core i5 / 8GB / 128GB
Core i5 / 8GB / 256GB
Core i5 / 16GB / 256GB
Core i5 / 8GB / 512GB
Core i7 / 16GB / 256GB
Core i7 / 16GB / 512GB
Core i7 / 16GB / 1TB
Core i7 / 32GB / 1TB

グラファイトは2つのスペックでしか用意されていません。

まだ実機を触っていないので何とも言えないですが、指紋が気になる方ならプラチナの方がいいかもしれません🤔

Surface Pro 8を一番安く買うには?

こちらSurface Pro 8を現時点で最も安く買う方法を動画にしてUPしましたので是非ご覧ください。

この動画では、一般の人が安く買う場合と学生さんが学割で買う場合とでそれぞれ買い方を交えて解説しています。

ヨドバシカメラよりお得になる事を解説してますので一見の価値ありです。

昨今の半導体不足で高確率で在庫がなくなる可能性があるので今回ばかりは早めの注文がオススメです!

今予約すれば、Surface Pro 8発売日の11月1日(月)近くで受け取れると思います。

この動画でも紹介している「お得なまとめ買い」や「学割」が適用出来るリンクのあるページはこちらです↓↓

Microsoft公式ストアのSurface Pro 8のページ

Surface Pro 8のよくある疑問

ここではSurface Pro 8についてのよくある疑問をまとめました。

スペックについての疑問

Q. Core i5とCore i7ならどっちがいい?

Surface Pro 7の時はCore i5がファンレス構造でCore i7がファン内蔵構造の違いもあり熱の強さにも関係していたのですが、

今回のSurface Pro 8はどちらもファン内蔵で単純な性能差となるので、より価格を抑えたいならCore i5の方がいいと思います。

この手のノートPCのCore i5とCore i7の性能差は体感出来る程の差はあまりないので、それならば安いCore i5の方がいいといったところです。

よく迷う例としては「Core i5 / 16GB / 256GB」と「Core i7 / 16GB / 256GB」のどちらにするかですが、この価格差が2万円程あるのはつらみですよね😂

予算は大丈夫で後から気にしたくないというならCore i7でもいいと思います。

Q. EVOのロゴがあるけどEVOって何?

EVOとは、簡単に言うとIntelのお墨付きのPCですよという事です。

この認証ロゴがあるということは、どのような使い方でも大抵は快適に作業出来る事を意味します。

恐らくですが、EVO認証をつける為に今回「Core i3/4GBメモリ/128GBストレージ」という構成を外したのだと思います。

なので、今回のSurface Pro 8は基本的にどのスペックを買っても快適に使えるという事なのです。

Q. LTEモデルってあるの?

LTEモデルとはSIMカードを差したりして携帯電話回線で通信するモデルの事ですが、Surface Pro 8に関しては法人モデルにのみあります

個人モデルではLTEモデルはありません。

製品を買うときの疑問

Q. Surface Pro 8は学割適用価格にならないでしょうか?

(2021/09/29 追記)

こちらSurface Pro 8発表時は学割適用は除外だったのですが、なんとこちら学割適用になりました!


この「利用資格を確認」ボタンで学割適用出来ます

なので学生さんも安心して注文することが出来ます!

因みに!学割が効く方はタイプカバーをこのSurface Pro 8のページではなく、個別ページで買った方が若干学割が効いてお得です!!


スリムペン2付きも10%割引


スリムペン2付きじゃなくても10%割引

本体を選ぶページではカートに入れないで、以下のアクセサリ単体ページで学割価格で買うようにしましょう!

>> Surface Pro 8用 Surface Pro Signature キーボード

>> Surface Pro 8用 スリムペン2付き Surface Pro Signature キーボード

Q. Word/Excelが使いたいんだけどMicrosoft 365って契約する必要ある?

Surface Pro 8を購入する時のオプションでMicrosoft 365の契約を聞かれるのですが、基本的にはこちら必要ありません

Surface Pro 8には「Office Home & Business 2021」が標準付属しているので、Surface Pro 8上ではWord/Excel/PowerPoint等がずっと使えます。なので必要ありません。

Microsoft 365は何かというと、このSurface Pro 8以外でもWord/Excel等を使えたり、1TBのクラウドストレージが使えるようになるサブスク契約なので、それが必要になった時のみ契約すれば良いです。

Q. もしもの故障した時の為にMicrosoft Complete 保証プランは必要?

こちらも購入時のオプションでMicrosoft Complete 保証プランというものが用意されています。

こちら結構保証内容が手厚くて、不慮の事故で故障した場合でも追加料金無しで修理してくれるのですが、

僕がよくアドバイスするのは学生さんでしたら付けておくことをオススメしています

車の事故同様に若い人の方が確率的に事故を起こしやすいからです。

金額を抑えたい場合は最低2年プランだけつけておけば、3年目以降は使い勝手にも慣れるから大丈夫という方法がいいかと思います。

そして社会人の方は、よく持ち運びする人でしたらつけた方が良いかと思います。

使用場所が自宅メイン等の持ち運ばない人は別につけなくてもよいでしょう。

まとめ

以上、Surface Pro 8の特徴やSurface Pro 7との違いを実用面でレビューしてみました。

本記事の内容をおさらいしますと、

Surface Pro 8とは、

  • Pro 7から悪くなった変更を差し引いても良くなった変更がデカすぎる
  • 120Hz液晶、Thunderbolt4、新Surfaceペン、WakeOnTouch等の先進的な機能追加もエグい
  • ここまですごいPCなのにさらにSurface Pro 7と値段はほぼ変わらずは偉大

といった所でした。

PC選びで困ったらSurface Pro 8を買っておけばまず間違いない事でしょう。

Intelお墨付きのEVO認証だけでなく、Surface FAN チャンネルを運営している僕からもお墨付きの神機PCだと言えます。

因みに僕は欲しいスペックが買えないのは嫌だったので発表日に速攻予約しましたよ!

今回は「Core i7 / 16GBメモリ / 256GB」のスペックです。楽しみすぎる😆

乗るしかないっ!このビッグウェーブに!(笑)

現場からは以上です!

>> Microsoft公式ストアのSurface Pro 8はこちら

※あなたはこのSurface Pro 8についてどう思いますか?もし良かったら本ページ下部のコメント欄でコメントお待ちしております😌
また、私の用途だとどのスペックを買えばいいかわからない方もコメント頂ければアドバイス致します😉

\Surface Pro 8 特別企画❗🎉/
Surface Pro 8を買ってもちゃんと使いこなせるか不安だったりしませんか⁉

今回Surface Pro 8の正式発表を記念して、「Surface Pro 8 使い方ガイドブック」の無料プレゼント企画をやることにしました!🎊

詳細は以下のページに記載しましたのでご希望の方は是非ご応募ください❗

>> 「Surface Pro 8 使い方ガイドブック」を無料プレゼント企画のお知らせ

・当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

29 COMMENTS

ワイエム

surface8のレビューを楽しみにしておりました。
早速、ありがとうございます。

いくつか質問をよろしいでしょうか?
ご存知でしたらご教示をお願いいたします。

・ペンの充電について、収納先がカバー内になったことにより、収納時に充電される(この時の電源はカバー、さらに遡って本体?)、ということでよろしいのでしょうか?

質問は以上です。

個人的には、ファンレスでなくなったこと、重さが100g重くなったことが少し残念と思いましたが、性能がかなり上がったようで「買い」なのでしょうね!
(あとは、価格か…)

今後ともよろしくお願いいたします。

返信する
タカフ

ワイエムさん、早速のコメントありがとうございます!
ペンについて調べました!仰る通りSurfaceタイプカバー内に収納することが出来て充電出来るようです!
この時の電源って本体から取るはずなのですごいタイプカバーに伝わって充電するってギミックですよね。。。笑

重量は100g重くなったのは残念でしたよね!こちらも仰る通りその他の機能が大幅UPしているから許せる範囲といった所でしょうか😆

今後もこちらのページでSurface Pro 8のレビュー情報を更新していきます!

返信する
K1

いつも、YouTube拝見しています。
レビューも参考になります。
『Surface Go 3』も発表され、どちらが良いのかなと考えているのですが、

レビューにも記載されている『普通に使えれば良い』程度であれば、Pro 8は過剰性能でしょうか?

また、Go 3であればどのスペックが、あれば良いか等、アドバイスいただけると幸いです。

素人なもので、つたない質問で申し訳ないですが、どうぞよろしくお願いします。

返信する
タカフ

K1さん、ありがとうございます!
そうですね普通に使えれば良い程度でもPro 8が過剰性能ということはないと思います。
これから数年使う事を考えると僕としてはGo 3よりはPro 8の方が何かといいかなぁという気がしてます。
Go 3を選ぶとしたら本当に持ち運びが多く外出先でよく使う場合があるケースでしょうか。さっと取り出せてさっと作業してさっとしまうような使い方ですね。
普通に室内で普通にPCとして使うなら、僕はPro 8推しでございます😉

返信する
K1

回答ありがとうございます。
たびたびの質問で申し訳ありません。

例えば、Go3を選んだ場合、普通に使用する前提であれば、どのグレードを選べば、比較的ストレス無く使用できるのでしょうか。

パソコンの能力等について知識もなく、大変申し訳無いのですが、どうぞよろしくお願いします。

タカフ

Go 3の場合はメモリ4GBのものは絶対に選ばない方がいいです。
メモリ8GBで、出来ればCPUが「Core™ i3-10100Y」を選ぶと比較的ストレス無く使用は出来ると思います。ただ、今はまだそのスペックは販売されてないかもしれません。公式ストアの販売ページに見当たりません。
Microsoft公式ストアで買うと60日間返品保証が付くので最悪返品も可能ですので一度試しに買ってみるのもアリかと思います👍

甲斐

Microsoft発表会のライブ配信
お疲れさまでした!

質問です
てっきり、surface Pro8には
office365が標準搭載されており
本体価格の中にoffice365の分も
含まれていると思っていました。

しかし、仕様を選ぶ段階で
「なし」「Personal (12 か月間のサブスクリプション)」
しか選べませんでした。

office365のお金を毎月支払うのではなく
本体購入時に一括で支払いたいのですが
方法はありますか?m(__)m

返信する
タカフ

ライブ配信見てくださったんですね!ありがとうございます!!
緊張しましたがやって良かったです👍
そして質問に回答します。Office365とはきっとOfficeソフトの事を指してますかね。
これに関してですが、発表直後のページではOfficeの付属かどうかが書いてなかったのですが、今はサイトの方が更新されたのかPro 8にはOffice Home & Business 2021が標準搭載されるようです。
なので、ExcelやWordを使うだけならMicrosoft 365のサブスクは契約する必要はないですよ~😉

甲斐

ご回答いただき、ありがとうございます!

買い切りということですね!
大学生なので、ExcelやWord、PowerPointが使えたら十分です!
では、仕様選択では
「今は、Microsoft 365 の同時購入は希望しません。」を選ぶことにします!

もう一つ疑問が浮かんでしまったのですが、
今まで授業でzoomを使っている際に、私(iPhone)が先生(PC)からWordを受け取ることができませんでした。どうやらスマホだとデータが受け取れないということを知ったのですが、surface Pro8ならWordを受け取ることは可能なのでしょうか?
一応タブレットの分類(?)なので
不安です。

長文、失礼しましたm(_ _)m

タカフ

はい、Officeは買い切りでずっと使えるはずです!しかも2021年式で新しいOfficeですね!
Microsoft365はいらないので契約しないでください!

iPhoneだとWordファイルの取り扱いは難あるかと思います。Surface Pro 8は普通のWindows PCと変わらないのでそういった悩みからは解放されるかと思いますよ👍

K1

いろいろとアドバイスいただき、ありがとうございました。参考にさせていただきます。
また、本日のライブ配信もチェックさせていただきます。

返信する
れん

早速のレビューありがとうございます!
現在、5年弱使っていたPro 4から買い換えようと思い、i7/16GB/256GBのモデルの購入を決めております。Pro 4購入以来適宜新調した周辺機器(Arc mouse, surface pen(クリップのないタイプ))はどちらも引き続き使えると思うのですが、penについて今回新しく出るslim penとの違いと、slim penを買うべきかどうか教えて頂きたいです。
また、保証面などで、Microsoft オンラインショップで買うべきか、Microsoft complete を付けるべきかどうかなどもお伺いしたいです。

返信する
タカフ

れんさん、ありがとうございます!!Pro 4からのSurfaceユーザーなんですね👍
ペンについての質問ですが、れんさんがペンを使った操作があるのであれば今回一緒に買っても良いかと思います!
Surfaceスリムペン2は、タイプカバーにしまえて充電出来る・触覚フィードバックで紙に書いてるかのような感覚 等進化しているのでその価値はあるからです。
逆にそこまでペン操作がないなら必要になった時に買う、で良いかと思います。
保証面ですが、今回は発売されたばかりでまだどういう使い勝手かもわからないのでMicrosoft公式ストアで買うといいと思います。
最悪60日以内なら返品可能だからです。でも今回のPro 8はものすごく良くなっているので使い勝手はめちゃくちゃ良さそうですけどね😁
Microsoft Completeですが、Pro 4を特に落としたりして壊したことないならつけなくてもいいと思います!また同じように大事に扱えるのではないでしょうか😏
Completeをつけない場合は移動用のケースだけ買ってもいい気がします。

返信する
HH

新しくノートパソコンの購入を検討しているものです!
新型surfaceの発表以前からこちらのブログを拝見させて頂いていて、
どの製品にしようか考える上で非常に助かっています!

surface pro 8を購入する際について質問があります!
私は今学生なのですが、ひと世代前のpro7などは学生優待価格で購入できるプランがあったと思うのですが、今回のpro8の購入ページを見てみたところそのようなプランは無いようで、
学生や教育関係の人が安く買えるプランは、発売後しばらく経ってから出てくるものなのでしょうか?もしくは必ずしも待っていたら出てくるものではないのでしょうか。
もし後から優待プランが出てきて安くなるのであれば購入を待とうと思いますが、
そうでないのなら今すぐ予約してしまおうと思っています!

返信する
タカフ

HHさん、ありがとうございます!
はい、Surface Pro 8については新製品の為なのか現在学割適用にはならないようです。
因みに現在わりと新しめのSurface Laptop 4も学割適用になっていないのです😅
僕の予想ではあるのですが、しばらくはSurface Pro 8は学割適用にはならない気がします。もしなるとすれば一番PCが売れる2月頃と見込んでいます。
なので、もし直近でノートパソコンが必要なのであればこれは予約してしまっていいと思います!
在庫も不安定になるかもしれないので😂

返信する
三浦

レビュー非常に参考になります。
質問です。プログラミングを始めたくて新しくノートパソコンの購入を考えています。Surface Pro 7等他のパソコンを購入するか、一ヶ月待ってでも性能のいいSurface Pro 8を購入した方が良いでしょうか?

返信する
タカフ

プログラミング始めるんですね!僕も未経験から始めて今は立派な手に職となったのでやっておいて本当に良かったなと思っています😁
さて、今買うなら僕としてはPro 8の方をオススメします。今回のPro 8は本記事の通り前作よりかなり進化していてこれから数年使うことを考えるとやはりPro 8の方が良いでしょう。
あとシンプルに12.3インチのPro 7より13インチのPro 8の方がプログラミングの作業効率もいいし、目にもいいと思います。
今から始める方でしたらコスパが良いCore i5/8GB/256GB が良いかと思います!

返信する
れん

ありがとうございます!参考にさせて戴きます!
学割ですが、直接問い合わせ等したところ本体への適用は無いものの、タイプカバー・ペン等は適用されそうです!ですが本体とセットで購入すると適用されず、アクセサリ購入のページからカートに入れる必要があります!参考になれば幸いです。

返信する
タカフ

そういえばそうでした!学割はないけど、その手があるんですよね!
記事に書き足そうと思います!ありがとうございます!

返信する
のり

You tube楽しく拝見させていただいております.Surfaceの情報はとても役立っています!
surface pro 7で気になっていた部分がpro8では改善されていて買いだと思っています!
質問なのですが今までcore m7,8GB, 256GBのパソコン(2016年製)を使用していました.
いままでは良かったのですがzoomの会議が始まってからzoomと同時にchrome(4~5タブ),パワーポイント, PDF,たまにword,exelを立ち上げると動画がフリーズすることが多く困る場面が多かったです.また,数百件のデータを統計ソフトを使用して解析することがあります.このような使い方の場合core i5, 8GB,256GBかcore i5, 16GB, 256GB どちらがいいでしょうか?予算を抑えられるないいなとは思いながらでも動かないと意味ないしなと悩んでいます.また,大学院生でもあるので安くなるタイミングがあるといいなと思っているのですが来年の3月頃にはキャンペーンなどあると思いますか?

返信する
タカフ

のりさん、ありがとうございます!!
そうなんです。今回Pro 7で気になってた部分がPro 8でめっちゃ改善されたので正直めちゃくちゃ「買い」なPCとなったんですよね。
まだ使ってもいないですが神機到来ですよ😆

さて、前のPCがわりとフリーズするということですね。仰ってる使い方でしたら、Core i5/8GB/256GBでも大丈夫かと思います!
エンジニア目線でいうと数百件くらいのデータならこのスペックでも問題ないかと思います。今回11世代のIntel CPUのTiger Lakeなのでそもそもがパワーありますし大丈夫でしょう!
で、一応保険としてMicrosoft公式ストアでi5/8GB/256GBを買って、もし同じく固まるのだとしたらそれは返品してしまって、改めてi5/16GB/256GBを買いましょう!
MS公式ストアの60日間返品保証を活かす方法です。なるべくなら予算は抑えて買いたいですよね😉

あと安くなるタイミングですが、僕はPro 8に関してはしばらくはないかなぁって気がしてます。唯一あるとしたら3月頃ですがそれもどうでしょうかねぇ。それよりも在庫切れになる方が若干心配です😂

返信する
のり

コメントいただきありがとうございます!ほんと神機ですね!

また,適切なスペックを提示していただきありがとうございます.悩みが晴れました!
Microsoft公式ストアでの購入がよさそうですね!

在庫切れの前に購入を検討します.
これからも動画楽しみにしています!ありがとうございました.

返信する
ぽんた

予約済みですが「【Microsoft Store 限定】Surface Pro 8 お得なまとめ買い」キャンペーンが始まってて、まだ届いてもいないのに損した気分。
既に予約済みの注文にも適用してくれないかなぁ

返信する
タカフ

キャンセルして再注文出来るみたいです!
その分予約順番が変わるので届くの遅くなる可能性はあるかもしれませんが、安さをとるなら再注文もありかもしれません!

返信する
ぽんた

問い合わせてみましたが処理が進んでいるためキャンセル出来ないとのことでした。
届いた後で返品するのは可能らしいです。
もう少し様子見とくのが正解でした。
悔しい〜w

返信する
HH

いつもブログ拝見させてもらっています!
surface pro 8をすでに予約注文したのですが、usb type cでも充電ができるということで、外出先で電池が少なくなった時のためにモバイルバッテリーをあらかじめ買っておこうかと思っています。
そこで質問なのですが、少なくとも1回フル充電できるためにはどの程度の容量が必要なのでしょうか。
また、ノートパソコンは消費電力が高いので、スマホ用のモバイルバッテリーでは必要な出力が足りないという話も聞いたので、製品を選ぶ際の条件についても教えていただけると幸いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。