プログラミングの役立つ記事をお届けします

【レビュー】4台買った!DELL U2720Q・U2720QM は27インチ4Kの最強モニターな件。

「DELL U2720Qが気になるんだけど実際のところ使い勝手どうなの?」
「U2720QとU2720QMで似たようなのあるけど何が違う?どっちを買えばいい?」

こんにちは、DELLモニターの U2720Q があまりに良すぎたので計4台も購入したタカフです。

PC作業する上でモニターってめちゃくちゃ重要ですよね。

何故なら、モニターというものはずーっと見続けるが故に一番人体に影響するインターフェイスである事や、
モニターの質や枚数を増やせば桁違いに作業効率が変わってくる事など、
モニター1つであなたの人生をも変えてくるデバイスであるからです。

なので僕は、PC購入時に下手にスペックを上げるくらいならいいモニターを買うべし!ということを友人や同僚にオススメしてます。

それくらいモニターは大事なのです。

ずーっと見続けるものなんだから良い物を買っておくにこしたことはないという信念で今日も元気に活動しています(笑)

そんな考えの僕なのですが、最近U2720Qを購入したら、あまりにモノが良すぎたので、調子乗って自宅用とコワーキングスペース用にU2720QMも買い足して計4台購入しちゃいました🤪

4080CEBC-7C98-475C-919C-F0AA8DB6353B_1_105_c
自宅はU2720QとU2720QMに Surface Pro 7をSurface Dock 2で繋げています
5F1460EE-14B7-48C8-98A2-89AA8CA8C8C4_1_102_o
コワーキングスペースでは2台ともU2720QMです。主にMacbook Proとつないでいます。

と、このように今回僕はU2720QとU2720QMも両方とも購入したので、
U2720Qの使い勝手やU2720QMとの違いについても書いていきます。

本記事では、U2720Qのよかったポイント・ダメなポイントや、U2720QMとの違い、どこで買うのがオススメかを紹介しています。

読み終えた頃には、どこで買えばよいかもわかることでしょう。

それでは参ります。

U2720Qのスペック表

まずはU2720Qのスペックを見ていきましょう。
詳細スペックは公式サイトの商品ページを見ればいいので、ここでは特に重要な箇所のスペックを書き出していきます。

項目 性能 ポイント
液晶サイズ 27インチ 今となっては27インチが主流でしょう
パネルタイプ IPS これによりどの角度から見ても発色が良いのです
解像度 3840×2160 いわゆる4Kとはこのことですね。
フルHD(2K)の 1920×1080 の倍です。
リフレッシュレート 60Hz つまり動きのある映像もなめらかに見えるということ
コントラスト比 1300:1 黒系と白系の色の違いがはっきりと映し出します
応答時間 8ms(標準) 5ms(高速) 仕事用としては最高部類の応答速度です。
でもゲーム用ならゲーム用モニターを買うべきです。
入力ポート HDMI, DisplayPort, USB-C USB-C接続!これのために買うと言っても過言ではありません。
アスペクト比 16:9 YouTube動画も画面いっぱいにキレイに表示します
USBハブ USB3.0ハブ、USB3.1ハブ 新たにUSBハブを買う必要はないです。
外付けハブがないデスクはスッキリします
位置調整 横回転、縦回転、傾斜 DELLのスタンドは本当に優秀で、ピボット回転も標準搭載
寸法 61.13 cm x 18.5 cm x 52.52 cm ベゼルレスだからここまでコンパクトになりました

こんなところでしょう。

このスペックのポイントを読むだけで結構すごいモニターだということがわかります。

U2720Qのここがよかった!7つのポイント!

U2720Qを使ってみて実際に良かった点を紹介していきます。

4Kはやっぱり正義。ほれてまうやろ〜な美しさ。


なんだこの異次元のフォントのきれいさは。。。

やっぱり4Kは正義でした。圧倒的にキレイです。

スマホの画面に見慣れてしまった今、PCモニターでのドットバイドットの2Kは正直きつくなってきたんですよね。

文字がにじんで汚く見えます。

僕みたいなプログラマーみたいなITエンジニアの方ですと、テキストの画面を見続けるという事がどうしても多くなってきます。

そんな時テキストは絶対的にキレイに表示された方がいいですよね。

僕は一番始めにU2720Qを1台だけ買って、4Kと2Kのデュアルモニターで使っていたのですが、違いがありすぎて我慢出来なくなってしまい、結局もう1台U2720QMを買ってしまったのでした。


4KならばYahooのトップページすら美しい

同じページをU2415という2Kモニターで表示したものの見てられない。。

プログラマーの方にはおなじみのVSCodeというテキストエディタは2Kモニターだと文字がにじむのですが、これも4Kモニターだとスッキリ解消されて絶好調です。

A1D85D4C-9C8A-4EE8-9A63-0F3D0ADB67BA_1_105_c
4Kモニターだとプログラミングも捗るってもんです。

そしてこのU2720QはHDR400だから色味も本当にキレイです。

ただ、僕はエンジニアなのでデザイナーさんのようなプロレベルの色味を求めていない為これに関してはそこまで深く言及できずですが。。

4Kのテキストエディタを見たら2Kのテキストエディタはもう吐くレベルです🤮

USB-C接続は偉大。90Wの電源供給とUSBハブも兼ねる。

6B5ABE0C-2312-459A-AB0A-6A1F23B5F767_1_105_c
Macbook Proの場合は2本つなぎます。

U2720Qは入力端子にUSB-Cを備えています。

だからこれを買ったんだと言っても過言ではありません。

HDMI変換とか、HDMIポートなどがついたUSB-Cハブとか、そういう無駄な取り回しをすることなく、
USB-Cケーブル1本をモニターに直差しするだけで映像出力・PCへの電源給電(90W)・USBハブ機能を可能としています。

これはしょっちゅうノートPCでデスクトップモードを切り替えている僕にとっては最っ高の使い勝手なんですよね。

デスクもスッキリするのでスペースを有効活用できます

さらに、U2720Qのいいところは、横にUSBポートもついている所です。
7BE8BDD8-B257-4F6F-ABA9-D2F7E235A01D_1_105_c

これはUSBメモリやアプリ開発でデバッグ目的でスマホのUSB等をすぐに繋げられます。

モニター裏面にもUSBポートがありますが、このような抜き差ししづらいUSBポートはつなぎっぱなしの有線のキーボードなんかや、充電用のケーブルとして接続するといいですよね。

4辺全部ベゼルレスは最高の没入感

E575170D-6036-469F-9D0C-BDCE88DFF534_1_105_c

ベゼルレスもここまできたか。。

モニターのフチをベゼルと言いますが、この幅を限りなく狭くする(ベゼルレス)のは最近のモニターのスタイルの流行です。

そこでどうしても実現出来なかったのが、下辺のベゼルレス

ロゴとかボタンとかがある為なのかここだけはどうしてもベゼルレスには出来なかったんですよね。

だけどご覧ください。U2720Qはやってくれましたよ。下辺も上左右と同じ幅のオールベゼルレス!(オールベゼルレス!)

ここで最新の他社の27インチモニター達を見ていきましょう。


HP Z27 4K UHD:107,800円

BENQ EW2780U:64,800円

LG 27UL550-W:43,310円

はい、みんなここぞとばかりに下辺ベゼルでロゴを主張しておられますね。

ですがDELL U2720Qはオールベゼルレスなので美しすぎるのです。

これはやってくれましたよね。ロゴを小さくしてまでベゼルレスにしたその英断を僕は賞賛します。

この究極にまでロゴを主張しないベゼルレスを僕は主張します。

反射防止が実は結構イケてた

8D13C438-AD29-4677-92FD-67AA3B029384_1_105_c

買ってから気付いたのですが、このモニター、異常な程に映り込みが少ないです。

モニターの映り込みとは室内電気の反射のことなんですが、スペック表にも書いてあった反射防止技術がとても優秀なんです。

そもそもノングレア(非光沢液晶)なのですが、その中でもさらに映り込みが少ないです。

光の多い部屋ならこれはとても助かりますね

疲れ切った自分の顔を見なくて済むことでしょう。

ピボット回転が出来るから縦置きも出来る


正味な話、27インチモニターで縦置きはやらんけどね。。

実は数あるモニターに意外とついていないのが、ピボット回転機能です。

価格コムでモニター検索してもらうとわかりますが、廉価なモニターにはピボット回転機能がついていません。

DELLのモニターは標準でこの縦回転が出来ることが多く、大変重宝します。

これはWebブラウザを縦で一覧表示したり、プログラミングでソースコードと向き合ったり、Excelを縦に長く表示する時に、絶大な威力を発揮します。

ただし、27インチの縦置きの場合、上を見るときどうやっても見上げることになるので結局横置きに戻すのがオチです(笑)

色調補正して送ってくれる

7EC845A4-6C2E-44B0-B0B3-B4DB54B3BEE6_1_105_c

U2720Qはいわゆるいいモニターなので工場出荷前にキャリブレーションを実施した状態で出荷されます。

忠実な色彩をすぐに利用可能:このモニターは、最初から高い色忠実度で利用できるように、工場出荷時にsRGBカバー率99 %、Delta-E 2未満に正確に補正されています。

とはいえ僕はフォトグラファーでもデザイナーでもないので、つけた瞬間に「うわぁ、キレイだな。嬉しいな。」くらいでしか思わないんですが(笑)

スタンドの土台がコンパクトだからデスクスペースを取らない

DELLはスタンドベースも進化しています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bf1
右が2015年製のU2415というモニターですが、それよりも土台はコンパクト化しています。

僕は以前DELLの名機「U2415」を使ってましたがそれに比べてもここまでコンパクトになっています。

これ、なにげに結構重要でこのスタンドベースがコンパクトであればあるほど、その分だけキーボードを奥の方におけるわけです。

キーボードの奥の方に置くことが出来れば、キーボードの前に腕を置くスペースを確保出来ます

僕が15年ほどPC作業して気付いたのはPC作業での肩こりの原因って、腕の置く場所が足りなかったりすることなんですよね。
手を浮かせながらタイピングすると僕の場合は100%肩こりになってました。

だからこの腕が置けるスペースを確保出来るのはとっても大事

土台はコンパクトでもそのインパクトは絶大です。

U2720Qのここがよくなかった!2つのポイント

ボタンが押しづらい

32B7ED34-ABD0-409F-89E8-4FEBA2E03583_1_105_c

モニターの細かい調節をするボタン類が若干押しづらいです。
ボタンが小さく、固いのです。なのでちょっと操作性が悪く感じます。

以前までのDELLのモニターのボタン類はタッチ式であることが多かったのですが、タッチ式の方がよかったと感じます。

まぁタッチ式にするとその分製造コスト上がると思うので、販売価格が高くなりそうです。

それにモニターの調整なんて1回やったらそれで終わりなので全く問題ではありません。

付属のUSB-Cケーブルが短い

E68B3B1E-C90A-4B71-9B3C-42C9C5195C1D_1_105_c
外部モニター1枚なら1mでも全然OK。僕みたいな2枚構成だと短しです。

付属のUSB-Cケーブルが結構短めです。実寸で約10cmでした。

デュアルディスプレイだとちょっとPCを遠くに置く場合に届かないことがありますね。

USB-CケーブルなんてAmazonにいくらでも売ってるので買えばいい話ですね。

オススメは僕も使っている「RAMPOW USB Type C-Type C ケーブル 2M」のケーブルです。

数ヶ月使っていますが、U2720QとMacbook ProやSurface Proでしっかりと安定接続しています。映像が乱れたことはなかったです。

U2720Qの口コミ

TwitterでのU2720Qの口コミを集めてみました。

はい、異論無しです。最強です。
やっぱり男なら2台買いですよね(笑)
こう並べられると、U2720Qの全辺ベゼルレスのありがたみを感じますね。
仰る通り、このスペックこの値段は価格破壊ですよね。
作業効率は本当に変わりますね。

U2720QとU2720QMの価格

機種 販売店 価格
U2720Q DELL 公式サイト 64,980円
U2720QM Amazon 59,800円

U2720QはDELL公式サイトで販売されていて64,980円

U2720QMはAmazonで販売されているモデルで59,800円

です。性能としては同一のものとなっています。

U2720Qと他社製品との比較

ここではU2720Qと他社の同クラスの27インチ4Kモニターとの比較をしてみましょう。

製品 Dell
U2720Q(U2720QM)
LG
27UL850-W
BENQ
EW2780U
EIZO
EV2785
ASUS
PA279CV
画像

HDR DisplayHDR400 DisplayHDR400 HDR10 HDR10
入力端子 USB-C x 1,
HDMI x 1,
Display Port x 1
USB-C x 1
HDMI x 2,
Display Port x 1
USB-C x 1,
HDMI x 2,
Display Port x 1
USB-C x 1,
HDMI x 2,
Display Port x 1
USB-C x 1,
HDMI x 2,
Display Port x 1
ベゼルレス 4辺 3辺 3辺 4辺 3辺
給電電力 90W 60W 65W 60W 65W
USBハブ 4ポート 2ポート 2ポート 4ポート
応答速度 5ms 5ms 5ms 5ms 5ms
スピーカー 5W+5W 5W+5W 1W+1W 2W+2W
価格 59,800円
(U2720QMの価格)
66,645円 56,800円 92,773円 53,820円
発売日 2020/4/16 2018/12/13 2020/4/27 2018/1/30 2020/12/18
総評 スピーカー無し以外はかなりのコスパ! かつてのは名機だったが、U2720Qに比べると。。 DisplayHDR400じゃないしロゴでかすぎ。USBハブもない。 4辺ベゼルレスはいいけど高すぎ。 DisplayHDR400じゃないしロゴでかすぎ。

どうでしょう、このU2720Qの見事なバランス。4辺ベゼルレスだし、USBハブも4ポートあるし、この値段。

他社製品と比べてもかなりコスパいいですよね。

U2720QとU2720QMとの違い

399EBAD1-6C08-4317-8FFB-DA60A2368CB6_1_105_c

U2720QはDELL公式サイトで販売していてU2720QMはAmazonで販売しています。
中身の違いは、ずばり同梱物のケーブルが1種類が違うのみです。

機種 同梱ケーブル
U2720Q USB-Cケーブル, DisplayPortケーブル, USB-C to USB-Aケーブル
U2720QM USB-Cケーブル, HDMIケーブル, USB-C to USB-Aケーブル

モニターとしての性能は同じです。

U2720QとU2720QMとではどっちを買えばいい!?

現状DisplayPortケーブルよりはHDMIケーブルの方が他のデバイスでも使う機会が多いですし、
Amazonで売っているU2720QMの方が59,800円で5000円安いので、
買うならAmazonのU2720QMの方がいいでしょう。

それにAmazonの方がすぐ届きます😌

DELLだと1週間くらいかかるそうですが、僕の場合は4日くらいでした。

U2720Qのよくある疑問

4Kモニターだと文字が細かすぎて見えないんじゃない?

この疑問、たまに勘違いされて悪評記事を書いている人がいるのですが、一般的に4Kモニターを使う時はその解像度(3840 x 2160)のまま使用することはほとんどありません。

WindowsもMacもディスプレイ設定でスケーリング表示が出来るので、大体は200%設定の1920 x 1080 等のフルHDに見立てて表示をします。
(設定によっては150%の2560 x 1440にする人もいます)

なので2Kモニターでは1ピクセルの色を表すのに1ピクセルを使っていたのに対して、4Kモニターでは1ピクセルの色を表すのに4つのピクセルを使っているので、文字はよりなめらかに、写真はよりキレイに映る、というわけなのですね。

もちろん100%設定で3840 x 2160という表示も出来ますが、文字はかなり小さくなり目に良いとは言えないので僕はオススメしません。

デイジーチェーンには対応している?

デイジーチェーンとは、通常PCから2台のモニターに接続する時2本のケーブルを接続しますが、デイジーチェーン対応のモニターの場合、PCからは1本のケーブルをモニターに接続してそのモニターから次のモニターにDisplayCableで接続することで映像出力する方式の事です。

そして、U2720Q / U2720QM はデイジーチェーンには対応していません。

最初はデイジーチェーンがついているモニターがいいなと思っていましたが、Macはデイジーチェーンに非対応だし、Macbook Proの場合なら2本つなぐだけだったので今では別にデイジーチェーンはなくてもいい派に入りました。

スピーカーは内蔵している?

U2720Q / U2720QMはスピーカー内蔵していません。オーディオライン出力のポートはあるのでそれに既存のPCスピーカーなどをつなげれば映像出力とともに音も出力することが出来ます。


ここにオーディオケーブルをつなげばHDMI / DisplayCable / USB-C のどれでも一緒に音を流せます。

ディスプレイのスピーカー機能なんてたかがしれてるので外部スピーカーとかの方がいい気がします。

まとめ

U2720Qは27インチ4Kモニターの中でもいい意味で最もコスパに優れているモニターと言えます。
これより安い4Kモニターも確かにあるのですが、これだけの品質を考えると僕はU2720Q一択な気がします。

最後に本記事の内容をまとめると、

  • 長時間見続けるモニターだから品質が良くて目に優しい方がいい!
  • USB-C1本でモニター出力・PC充電・USBハブになるのでデスクはスッキリ!
  • U2720QとU2720QMは中身は同じなので安い方のU2720QMを選ぶべし!

ということでした。

合計4台買った僕だからこそ断言できますが、
U2720Q(U2720QM)はまごうことなき今一番買うべき27インチ4Kモニターです。

もし U2720Q(U2720QM) について疑問があれば本ページ下部のコメントから送ってください。
僕の方でわかることであればお答えします😁

現場からは以上です。

Amazonで購入すると598ポイントつくので後々USB-Cケーブルを買うときの足しになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です