プログラミングの役立つ記事をお届けします

Surface Laptop Goのスペックレビュー!価格・デザイン・スペックなど

こんにちは、タカフです。

2020年10月1日に Surface Laptop Go がMicrosoftより正式発表されました。

さて、Surface Laptop Go とはどんなPCなんでしょうか?

本記事では、Surface Laptop Go の価格・スペックなどの情報をまとめつつ、注目すべきポイントを解説していきます。

〜2020年11月26日追記〜
本記事はSurface Laptop Goのスペックレビューなのですが、実機を手に入れたのでそちらの記事の方が使い勝手がよくわかるかと思います!↓
【お手頃PC】Surface Laptop Go 実機レビュー!

Surface Laptop Go はどんなPC?

Surface Laptop Go は、ざっくりいうと小さくなったSurface Laptop 3といったところでしょう。

Surface シリーズで一番有名なのはタブレットにもなるSurface Pro 7ですが、そのほとんど同性能のまま昔ながらのノートPCスタイルにしたのが Surface Laptop 3です。

そんなSurface Laptop 3をさらに一回りサイズを小さくして、顔認証などの機能を省く等してよりリーズナブルにしたのがSurface Laptop Go と言えます。

ただ、同じパターンでタブレットモデルの方でも Surface Pro 7からマシンパワーを落としたSurface Go 2という製品があるのですが、
Surface Laptop Goはマシンパワーはあまり落とす事無く、よりコンパクト、よりリーズナブルというようなPCとなっています。

因みにSurface Laptop 3 のキータッチは控えめに言って最高なので、Surface Laptop Goもそのキータッチには期待出来ることでしょう😉

Surface Laptop Go のスペック

まずはSurface Laptop Goのスペックのおさらいです。
既に発売されているSurface Laptop 3 の13インチとはどう違うのかの比較表にもしてます。

項目 Surface Laptop Go Surface Laptop 3 13.5インチ
サイズ 27.8cm x 20.5cm x 1.5cm 30.8cm x 22.3cm x 1.4cm
ディスプレイ 12.4インチ 13.5インチ
CPU 第 10 世代 Intel® Core™ i5-1035G1 第 10 世代 Intel® Core™ i5-1035G7
第 10 世代 Intel® Core™ i7-1065G7
メモリー 4GB または 8GB (LPDDR4x) RAM 8GB または 16GB (LPDDR4x) RAM
ストレージ eMMC(64GB) SSD(128 GB、256 GB) SSD(128GB、256GB、512GB)
バッテリー 最大13時間 最大11.5時間
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス Intel ® Iris™ Plus グラフィックス
外部接続端子 USB-C® X 1
USB-A x 1
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Connect ポート x 1
USB-C® X 1
USB-A x 1
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Connect ポート x 1
セキュリティ 指紋認証 Windows Hello 顔認証 Windows Hello
カメラ、ビデオ、オーディオ 720p HD f2.0 カメラ (フロント)
デュアル スタジオ マイク
Dolby® Audio™ Premium 搭載 Omnisonic スピーカー
Windows Hello 顔認証によるサインイン用カメラ (前面)
720p HD f2.0 カメラ (フロント)
デュアル マイク
Dolby® Audio™ 搭載 Omnisonic スピーカー
OS Windows 10 Home (S モード) Windows 10 Home
重量 1,110 g 1,288 g

Surface Laptop Go の価格一覧

Surface Laptop Go の価格一覧は以下のようになります。

スペック 価格(税込)
Intel Core i5 / 4GBメモリー / 64GB SSD ¥84,480
Intel Core i5 / 8GBメモリー / 128GB SSD ¥102,080
Intel Core i5 / 8GBメモリー / 256GB SSD ¥126,280

全てCore i5なのがいいですね。

中途半端に弱いCPUや、こういうPCにハイスペックCPUは必要なく、CPUで迷わなくて済むの良いです。

Surface Laptop Go のカラーバリエーション


画像左から、サンドストーン・アイスブルー・サンドストーンです。

3色展開です。

ビジネスマンの為にシルバー系を確保しつつ、学生向けにもポップな色を投入してきた感じがします。

Surface Laptop Go の注目ポイント

ここからは、僕が思うSurface Laptop Go の注目ポイントを紹介していきます。

サイズはかなりコンパクト!


キーボードは小さくないからタイピングがきゅうくつにはならなそう!

サイズ感としてはかなりコンパクトですよね。

幅27.8cm x 奥行き20.5cm x 高さ1.5cm なので、廃盤となってしまったMacbookにかなり近いサイズ感です。

コンパクトではありながらフルサイズキーボードサイズは保っているので、快適なタイピングが出来る事でしょう。

あれ?ベゼルレスになった?

公式サイトの画像を見る限りSurface Laptopに比べて画面の縁部分(ベゼル)の最小化がされているようです。

Surface Laptop 3はちょっとベゼル幅を感じられるのでこの点は進化したと言えます。

BEBAB32F-4DA8-496A-87EE-822449DD0554_1_105_c
Surface Laptop 3はちょっとベゼルは太いと感じるのよね。。

今回Surface Laptop Goには顔認証用カメラが省かれているのでその分だけベゼルレスに出来ているのかもしれません。

日本語キーボードに小さな革命!?


Macではおなじみの[英数] / [かな]キーがついにWindowsにも!

これはいいですよね!

Surface Laptop Goの日本語キーボードの[無変換] / [変換] キーが、[A] / [あ] キーとなりここでキー入力の日本語・英数切り替えができるようになりました!

僕は仕事に応じてMacとWindowsを両方使っているのですが、日本語・英数文字の切り替え方が違う事に関してはいつも戸惑っていました。

Macのキーボードには左上の[半角]キーというのがないので、僕はWindowsPCの方の[無変換] / [変換] キーを日本語・英数切り替えとして割り当てているのですが、
それが標準搭載という形となりました。

しかもMicrosoftの純正PCで(笑)

全Windowsのキーボードがこの方式にしてもいいんじゃないですかね?
[無変換] / [変換] キーってあまり使ってる人いないし🤣

CPUはクアッドコア!


CPUが高いと利用頻度の高いビデオ通話でも安心出来ます。

CPUが第 10 世代 Intel® Core™ i5-1035G1 なのはかなり好感が持てます。

冒頭でも書きましたが、Surface Pro の廉価版である Surface GoはCPUスペックも結構落としているんですよね。

でもこのSurface Laptop Goはそうではないようです。

第 10 世代 Intel® Core™ i5-1035G1はクアッドコアなのでコア数としては4つですから、大抵のPC作業ならかなり快適にサクサク作業が出来るでしょう。

トラックパッドが気持ち大きめ?

トラックパッドはサイズアップした気がします。

トラックパッドの大型化は今のノートPCのトレンドなので、Surfaceシリーズはこのサイズ感で実装してもらいたいです。

後ほど紹介するコンセプト動画を見る限りトラックパッドジェスチャーも改善されて使いやすくなっているかもしれません。

顔認証は未対応!でも指紋認証がある!

これは販売価格を下げるためでしょうね。

でも最近ではマスク装着が当たり前になってるので今の時代顔認証が意味をなさなくなってきています

iPhoneのFaceIDによる顔認証だって面倒になってきてますからね。

なのでこれはむしろナイス!

Surface Laptop Go 買うならどのスペック?

Surface Laptop Go を買うなら次のスペックがオススメです。

CPU:Intel Core i5
メモリー:8GBメモリー
ストレージ:128GB SSD
価格:¥102,080

>> Microsoft 公式ストアはこちら

この機種のメリットは価格の安さでありますが、その中でもある程度サクサクPC作業をこなすとしたらこれです。

ストレージは後から外付けHDDとかでいくらでも拡張出来ますが、CPUとメモリーの快適さを維持しつつ価格は抑えたいといったらこれしかないでしょう。

Officeがついてこのスペックで10万ちょっとならかなりお買い得なんではないでしょうか。

Surface Laptop Go の口コミ

TwitterでのSurface Laptop Goの口コミを集めてみました。前評判としては上々ですね。

やはりこのサイズ感と価格がいいそうです。新しい[A][あ]キーも皆さん気になっていますね。

Surface Laptop Go がオススメなのはこんな人

Surface Laptop Go がオススメなのは、スバリ、学生さんですね!

上述の通りオススメスペックは、Intel Core i5 / 8GBメモリー / 128GB SSD で 102,080円なので、PCを予算10万円で探している学生さんにはピッタリなんではないでしょうか。

生協でよくわからないPCを買うくらいならSurface Laptop Goの方が断然オススメです。

し か も!

Microsoft公式ストアなら学割が効いて96,979円になります!10万円切ります。浮いたお金でマウス買えますね。

学生の方なら、Microsoft公式ストアのこちらのページの「利用資格を確認」ボタンからこの価格が適用することが出来ます。(※Microsoftアカウントが必要です。)

Surface Laptop Go 公式紹介動画

Microsoftの公式チャンネルからSurface Laptop Go のシャレオツ動画がYoutubeにアップされています。

マインクラフトもプレイしているシーンがありますね。

Surface Laptop Go のCore i5 ならマインクラフトくらいなら全然プレイ出来るよってことを意味しているのでしょうか。

まとめ

スペックを見る限り、リーズナブル・コンパクトなノートPCなので、がっつりビデオ通話・リモート授業が出来て持ち運びの多い学生の方が合ってそうです。

最後に本記事の内容をまとめると、

Surface Laptop Goとは
  1. リーズナブル価格なのにスペックは落としていないので快適サクサク作業が出来る!
  2. ずっと変わらなかった日本語キーボードの変化など新しい試みで使い勝手も向上!
  3. 何と言ってもSurface Laptopシリーズなので最高のキータッチ感が期待出来る!

というPCだと言えます。

そして、価格は落としてもデュアルマイクは省いてなかったりするので、ビデオ通話が多い今の時代に非常にマッチしていますね。

現在Microsoft公式ストアiconで予約を受付中で、10月13日(火)から発売開始です!

現場からは以上です。

・当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です