【レビュー】DELL P2419HCを2台買ってデイジーチェーンしてみた(Win/Mac)

こんにちは、ディスプレイ大好きおじさんのタカフです。

新しいディスプレイを新調するんだけどどうせだったら1本のケーブルをノートPCに接続するだけでデスクトップ環境が構築できるディスプレイがいいなと思い、DELLのP2419HCを購入してみましたので、レビューしていきたいと思います。

P2419HCのスペック

P2419HCのスペックは以下の通りです。

特に注目すべきなのが、

  • USB-C対応で1本で電源、データ、映像送信に対応しているのでデスクが散らからない
  • DisplayPortの出力もできるので、デイジーチェーンができる

というところですね。

P2419HCの外箱

2台注文したので、2箱届きました。

kakaku.comから購入したので、1台22,982円でしたので、2台で45,964円でした。この値段で2台のフルHDのIPSモニターが買えるなんて、いい時代ですよね。

Windows Surface Proでデイジーチェーンしてみた

残念ながら、Surface ProはUSB-Cには対応していないので、普通にDisplay Portに接続するだけです。

特に設定することなくSurface ProのMini DisplayPortに接続するだけでトリプルモニターの完成です。安定してデイジーチェーンが出来ています。

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)でデイジーチェーンしてみた

ちょっと今手元にあるMacbook Proは13年モデルのものなので、USB-Cではないので、旧Macbook Proでの検証となってしまったのですが、Mini DisplayPortに接続してみたところ、Macはデイジーチェーンには対応していませんでした

右のモニターがデイジーチェーンで接続されたP2419HCになるのですが、左のモニターのただのミラーリングとなっていますね。

はい、Macがデイジーチェーンには対応していないというのは、色々な記事を読んでわかってはいたのですが、改めて接続してみると残念ですね。

次回は、Macbook Pro 2018年モデルで試してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です