プログラミングの役立つ記事をお届けします

AirPodsはジョギング・ランニングとの相性は最高だった!

どうも、タカフです。

プログラミング関係の仕事ばかりしていると、どうしても体力や筋力は落ちてくるので、意識的に運動するようにしています。僕はテニスをメインスポーツとしているのですが、それとは別にジムでひたすらランニングしたりします。

今のジムってランニングマシーン1台につき1テレビがついていたりして、走っている間にもテレビを楽しめたりするのですが、ぶっちゃけ走っている間にテレビ見ると上下運動しながらテレビを見ることになるので、集中出来ないし目は疲れるし走ることに集中出来ないので、基本iPhoneで音楽聴きながら走っています。

それが昔は当然ケーブルイヤホンで聞いていたわけですが、あれ走っている運動服とすれてガサガサと耳障りだったり、何かの拍子にケーブルが引っ張られてはずれたりとかして結構な集中力を使っていたわけです。

そこでAirPodsの登場です

AirPodsはランニングするために買ったわけではないですが、これ、ランニングにめちゃくちゃ相性いいです。

使っていて、AirPodsが落ちることもなし・ケーブルが無いので当然ガサガサとすることもなし・汗をかいても問題なし(ある程度の防水性があるとの噂)なわけです。

接続性もさすが純正と言った感じで、Bluetoothデバイスによくあるペアリングとかのストレスもなく快適につかえてます

ランニングのお供に是非AirPodsを!
※今度はiPhoneが邪魔だと感じてしまいAppleWatchが欲しくなるAppleスパイラルにはご注意を

現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です