プログラミングの役立つ記事をお届けします

【レビュー】Surface Pro XとSurface Pro 7を徹底比較!仕事で使うならどっち?

「Surface Pro Xって何!?ひょっとしてSurface Pro 7より良いの?」
「Surface Pro 7買おうか迷っていたらSurface Pro Xを知ったんだがどっちを買うべき!?」

こんにちは、Surface Pro 7使いのタカフです。

Surfaceシリーズがバカ売れ中の Microsoft ですが、また新しい製品を発売しましたね。
その名も「Surface Pro X」!!読み方はサーフェス プロ エックス!!

『え!?なにそれSurface Pro 7と何が違うの!?Surface Pro 7があと3回バージョンアップしたらネーミングどうするの〜!?」

と、IT巨人を相手に無駄な心配している僕ですが、

Microsoftの代理店からSurface Pro Xの実機をお借りすることが出来たので、
僕のSurface Pro 7と比較してその使い勝手などはどうなのかを忖度無しで正直レビュー(笑)していきたいと思います。

Surface Pro X めちゃくちゃかっこいい!でも買うなら、、、

Surface Pro Xの実機触ってみた結果、第一印象としては、『め、めちゃくちゃかっこいい。。
薄くて、画面大きくて、軽い!これぞ未来のPCって感じです。

This slideshow requires JavaScript.

10年前では考えられなかったデザインですね。

そして実際使ってみると、そのキビキビさに驚かされます。

どうせタブレットPCなんでしょと思いきや侮るなかれ、今回Surface Pro Xには、MicrosoftとQualcommが共同開発した「Microsoft SQ1」とう独自CPUを積んでいます。

これにより全体的にサクサク動作します。

そう、Surface Pro X 最高だぜ!と言いたいところですが、僕がもしどちらを買うかで言ったらやっぱりSurface Pro 7でした。。。

その理由は後述していきます。

Surface Pro X と Surface Pro 7 の7つの比較

1. 画面が大きいのはどっち?

画面が大きいのはSurface Pro Xです。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_127a
左がSurface Pro X、右がSurface Pro 7です。

Surface Pro X が13インチなのに対して、
Surface Pro 7 が12.3インチです。

0.7インチ分Surface Pro Xの方が大きいです。

Surface Pro Xの枠ギリギリまでの液晶はいいですね〜〜

枠ギリギリまでの液晶をベゼルレス液晶なんて言い方しますが完全に最近のトレンドですね。

ただ、画面が大きい事は正義ですがこの0.7インチ分大きい事で仕事が捗るかというとそうではないと思います。

Excel表示したとしてもせいぜいセルが2,3行多く表示されるだけでしょう。

2. 価格が安いのはどっち?

価格が安いのはSurface Pro 7の方です。

こういう価格比較は、スペックを合わせる必要があります。

といっても、Surface Pro X と Surface Pro 7 とではCPUの作りが違うので、合わせられるスペックはメモリーとストレージですね
今回は一番の売れ筋であろう、 8GBメモリー / 256GBストレージ の黄金スペックでの比較です。

製品 価格(税込)
Surface Pro X 164,780円
Surface Pro 7 153,780円

どちらも別売りのタイプカバーのキーボードが必要ですがそれを除外した本体だけの価格です。

Surface Pro X の方が11,000円高いですね。

安いに越したことはないので、買いやすいのはSurface Pro 7ですね。

3. 処理速度が速いのはどっち?

こちら、結論として「処理速度が速いのはアプリによる」となってしまいます。

Surface Pro XにはARMベースのMicrosoft SQ1というCPUを積んでいます。Surface Pro 7は安定の Intelハイッテル です。

先ほども書きましたが、Surface Pro XとSurface Pro 7はCPUの作りが違います。

ざっくり言うと、
Surface Pro XはARMベースのCPUを積んで、
Surface Pro 7はIntelベースのCPUを積んでいます。

これにより、ARMのCPUで開発されたアプリ・ソフトウェアならSurface Pro Xの方が速く動きますが、世に出回っている一般的なWindowsアプリはIntelのCPUで作ったものがほぼ全てなので、Surface Pro Xでは少し遅く動くか、そもそも動かない、という結果になっていきます。

だからここでは、処理速度はWindowsアプリによるという結論となってしまいますね。

と、ここまでは玄人向けの話ですが、Surface Pro XのCPUはモノはいいので、ぶっちゃけ処理速度に関してはであまり気にしなくても大丈夫でしょう。

気にするべきなのは、Surface Pro Xでは使えないWindowsアプリがあるということ!

4. 静かなのはどっち?

どちらもファンレスなのでほぼ引き分けです
(※Surface Pro 7はCore i7のみファンレスではありません)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_12db

Surface Pro Xはどのモデルでもファンレス設計です。
Surface Pro 7はCore i3/Core i5 モデルであればファンレス設計です。

Surface Pro 7 の売れ筋としてはCore i5 モデルなので、このファンレス設計同士の比較であればどちらもファン音がしないということで引き分けです。

PCからファン音がしないのって本当にいいですよね。

一昔前のノートPCはずっとファン音がうなり続けてましたが、僕はファンレスであるSurface Pro 5を2018年に買ってから本当に作業に集中出来るようになりました

5. 電子書籍として使いやすいのはどっち?

電子書籍として使いやすいのはSurface Pro Xの方です。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_12fd
Surface Pro Xにkindleアプリをインストールして「メモの魔力」(著:前田 裕二)を読んでみた。

Surface Pro Xの方が薄くてベゼルが狭いのでよりタブレットに近いPCと言えます。
なのでSurface Pro Xの方が電子書籍を読むには丁度良いです。

Surface Pro 7はやはりタブレットとしても使える体ですが、電子書籍端末になり得るかというとちょっと厳しいですね。

よって電子書籍端末としてはSurface Pro Xの圧勝ですね。

6. バッテリーが持つのはどっち?

バッテリーが持つのはSurface Pro Xです。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_12bf
Surface Pro Xのロングバッテリーは独自CPUの恩恵です。

公式サイトによると、
Surface Pro X 最大 13 時間
Surface Pro 7 最大 10.5 時間

ですので、バッテリー持ちはSurface Pro Xの方が優秀ですね。

これはSurface Pro XのCPUが一般的なノートPCとは違うことが影響しています。ロングバッテリーを念頭に設計したCPUが効果を発揮しています。

とはいえ、Surface Pro 7の最大10.5時間もすごい時間ですよね。僕にとっては10時間もあれば十分です。

7. 外部端子が便利なのはどっち?

外部端子が便利なのは、個人的にはSurface Pro 7の方です。


左がSurface Pro X、右がSurface Pro 7です。USB-Aが本体についていると安心。

Surface Pro X は USB-C x 2
Surface Pro 7 は USB-C x 1, USB-A

拡張性という意味ではSurface Pro Xの方がUSB-Cが2端子あるので拡張性が高いのですが、僕は「いざ」という時にUSB-Aが本体にあった方が便利かなぁと思うのです。

大分USB-Cも普及してきましたが、まだまだUSB-Aは使います。

比較早見表

さて、これまでの比較を表示にしてみました。

7つのポイント Surface Pro X Surface Pro 7
1. 画面が大きいのはどっち?
2. 価格が安いのはどっち?
3. 処理速度が速いのはどっち?
4. 静かなのはどっち?
5. 電子書籍として使いやすいのはどっち?
6. バッテリーが持つのはどっち?
7. 外部端子が便利なのはどっち?

やはりSurface Pro Xはモノとしてはいい製品です。よく出来ていますね。

Surface Pro X はどんな人にオススメ?

  • PC使用用途が主にWeb閲覧、メールに限られる人
  • タブレットや電子書籍としても使いたい人
  • PCにあまりアプリをインストールしない人
  • ゴリゴリのPCゲームをしない人

いわゆるPCライトユーザーの人かと思われます。ソファに寝っ転がってWeb閲覧するなら最適な端末です。ライトユーザーにしては価格は高めなんですがね。。

〜 2020/10/15 Surface Pro X 最新情報! 〜
今なら「【Microsoft Store 限定】Surface Pro X お得なまとめ買いicon」が期間限定でお買い得です。
ほぼ一緒に買うタイプカバーが20%OFF!

Surface Pro X は新しくCPUのSQ2モデルがリリースされてSQ1モデルが大幅に安くなりました。
SQ2はSQ1にくらべておよそ5%のパフォーマンス向上くらいなので、安くなったSQ1が狙い目。

>> 【Microsoft Store 公式サイト】Surface Pro X キャンペーンページはこちら
個人的にはSurface Pro 7の方をオススメしますけどね!\(^_^)/

Surface Pro 7 はどんな人にオススメ?

  • PC使用用途が主に仕事(デザイン・プログラミング・etc)
  • ノートPCをデスクトップのように使いたい人
  • どのPCを買えばよいか迷ってる人

Surface Pro 7はPC初心者からPC上級者まで幅広くマッチします。なのでSurface Pro 7を買っておけばまず失敗することはないでしょう。

〜 2020年10月15日 Surface Pro 7 最新情報! 〜
今なら「【Microsoft Store 限定】Surface Pro 7 お得なまとめ買いicon」が期間限定でお買い得です。
ほぼ一緒に買うタイプカバーが20%OFF!

うるさいノートPCファン音から解放されたいならファンレスのCore i5がオススメです。

>> 【Microsoft Store 公式サイト】Surface Pro 7 キャンペーンページはこちら

まとめ:結局のところ Surface Pro 7がオススメ

以上、Surface Pro X と Surface Pro 7とで個人的な比較をしてみました。

Surface Pro Xはモノとしては結構いい製品なのですが、やはり使えないWindowsアプリがあるというのが最大のネックでした。。

この辺りはMicrosoft公式サイトで「Surface Pro X アプリの互換性」のページでも明記しています。

64 ビット(x64)バージョンしかないAdobe系のアプリとか全く使えないのでデザイナーの方でしたら速攻で選択肢から外れますね。

色々なWindowsアプリを使うITエンジニアの僕もごめんなさい選択肢から外しちゃいます。

僕はPCを趣味とかでなく完全に仕事として使うので、使えないWindowsアプリがあるというのは厳しいところ。

PC使っていく中でこのアプリは使えるかな?とか気にする時間ももったいないからですね。

なので、あなたがもしどちらを買えばいいか迷っているのなら、僕は断然Surface Pro 7をオススメします

Surface Pro 7が気になった方は以下の記事も面白いかもしれません。

【レビュー】半年使ってわかった。Windows PC買うならSurface Pro 7一択でしょ。

現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です