プログラミングの役立つ記事をお届けします

【比較】Surface Pro 7 と Surface Laptop 3 は正直どちらがオススメ?

「Surface Pro7 と Surface Laptop3 では買うならどっちがオススメ?」
「Surface Pro7 と Surface Laptop3 って何が違うの?」

こんにちは、タカフです。

MicrosoftのPCはSurfaceシリーズとして販売されていますが、
そのSurfaceシリーズの中でもノートPCを買うとしたらSurface Pro 7 とSurface Laptop 3 の2択となり、
どちらが良いのか どういう違いがあるのか 等、色々気になる所です。

両機種を軽く説明しておくと、

Surface Pro 7 はいわゆるタブレットにもなるノートPCです。
Surface Proもバージョン7までアップしてきた今、クアッドコアのCPUを搭載したパワフルノートPCとなっているので、ほとんどの場面においても難なく使えることが出来ます。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1223

Surface Laptop 3 は 昔ながらのスタイルのノートPCです。
さわってみるとけっこう細かいところまでわりと作りこまれている印象で、奇をてらわない正統派のノートPCといった感じです。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1057

この両機種、タブレットにもなるノートPCと、昔ながらのノートPCとではどういう違いがあるんだろう。

そんな事を考えていたら、ひょんなきっかけでMicrosoftの代理店からSurface Laptop 3をお借りすることが出来たので、
僕の所有するSurface Pro 7との使い勝手などはどうなのかを比較していきたいと思います。

Surface Pro 7 と Surface Laptop 3 のスペック上の違いはほとんどない

まず始めに、この2つのPCを語る上でちょっと先に聞いてもらいたい事があります。

それは、Surface Pro 7とSurface Laptop 3とでは、そのスペック上の違いというのは実はほとんどないという事です。

以下の表をご覧ください。
これは、Surface Pro 7とSurface Laptop 3とで、CPUがCore i5モデルを選択した時のベンチマークの比較表です。
Surface Pro 7 は左のIntel Core i5-1035G4 です。
Surface Laptop 3 は右のIntel Core i5-1035G7 です。

左がSurface Pro 7、右がSurface Laptop 3です。このくらいの差では体感上ほとんど違いはないんです。

ご覧の通り、最終的なスコアであるCPU Markはほとんど変わらないんですよね。

Surface Pro 7の方は少しだけ高いスコアが出てますが、こんなのは普通に使っていて人間が体感出来るほどではありません

スペック的にほとんど変わらないのだから、スペック以外のそれぞれのコンセプトを見ていけば自分の使い方はどっちのPCにマッチしているのか自然と導き出されそうですね。

それではその比較ポイントについて次の章で紹介していきます。

Surface Pro 7 と Surface Laptop 3 の7つの比較

Surface Pro 7とSurface Laptop 3の2機種はスペック的にはほとんど一緒だったけど、それ以外はどんなところで違ってくるのか。

7つのポイントを見ていきます。

1. 価格がリーズナブルなのはどっち?

価格がリーズナブルなのは、総額で考えると実はLaptop3の方ですね。

と言うのは、Surface Pro 7単体ではキーボードであるタイプカバーは付いてなくて、
ほとんどの場合一緒にタイプカバーも購入することを考えると、総額ベースではSurface Pro 7の方が高くなります。

Surface Pro 7 : 153,780円 + 18,040円 = 171,820円
Surface Laptop 3 : 161,480円

しかし、Microsoft Store 日本 公式サイトではこのタイプカバーキーボードがキャンペーンで安くなったりするので、場合によってはSurface Pro 7の方が安くなることもあります。

ですが値引きなしで考えると価格面では一旦Surface Laptop 3の方に軍配が上がります。

2. 持ち運びしやすいのはどっち?

持ち運びしやすいのはSurface Pro 7でしょう。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_108b
上からSurface Pro7、Surface Laptop3 13.5インチ、Surface Laptop3 15インチです

Surface Pro 7はタイプカバーがついても 775 + 310 = 1,085g
Surface Laptop 3は 1,288g

ノートPCが1kgだと本当に助かります。本当に軽いです。

カバンの中にPCを入れて肩や腰が痛くなりにくいのは、Surface Pro 7の方ですね。

3. キーボードが打ちやすいのはどっち?

キーボードが打ちやすいのは、Surface Laptop 3でしょう。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_104b
Surface Laptop 3の打鍵感はあなたもきっと好きになります

Surface Laptop 3は昔ながらのノートPCスタイルで、本体とキーボードが一体化しているので安定したキーボードの打ちやすさに貢献しています。

しかも僕が感じた限りこのSurface Laptop 3のキーボード、かなり打ちやすいです。

例えるなら、Macbook Proみたいなペチペチとした軽快なキータイピングのような感覚です。

その点Surface Pro 7はキーボードとデスクとの間に空間ができるので少しベコベコするんですよね。

Surface Laptop 3 はキータッチは軽快に打ち続けられるので、執筆・プログラミング等の連続したキータイピングにはもってこいです。

4. デスクトップ化しやすいのは?

デスクトップ化しやすいのは、Surface Pro 7 でしょう。

ノートPCをデスクトップ化する時は、外付けディスプレイ・キーボード・マウスに接続しますが、
この時Surface Pro 7の場合キーボードが取り外せるので良い感じのデスクトップスタイルが出来上がります。

Surface Laptop 3だとどうしてもキーボード部分が邪魔になるのでこのスタイルだけは出来ないんですよね。

キーボードが取り外せるSurface Pro 7は、デスクトップ化すると同時に丁度いいサブモニターにもなりえます。

5. 静かなのはどっち?

静音性に優れているのはSurface Pro 7です。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1237
これからのノートPCはファンレスが主流です。

Surface Pro 7 のCore i5モデルまでは、ファンレス設計となっているので、あのノートPC特有のうるさいファン音が一切しません。

Surface Laptop 3の方はファンがついているので高負荷な作業を続けた場合はファン音がします。

ファン音で集中力を途切れさせないのはSurface Pro 7です。

6. バッテリーが持つのはどっち?

バッテリーが持つのは、一応Surface Laptop 3の方です。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1063
バッテリーの持ちはほとんど変わりません。

一応というのは、メーカー公表値としては、
Surface Laptop 3 が 「通常のデバイス使用時間は最大 11.5 時間」
Surface Pro 7 が 「通常のデバイス使用時間は最大 10.5 時間」
でSurface Laptop 3の方が1時間長いのですが、

正直なところバッテリーは使い方によって大きく左右する部分なのでこの1時間が体感出来るとも思えないからです。

なので、Surface Laptop 3の方がスペック上少しだけ電池持つ、といった所でしょうか。

7. 拡張性に優れているのはどっち?

拡張性が優れているのは若干Surface Pro 7の方です。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11fa
どちらもいまだにUSB-Aがあるのはいざという時に安心出来ますね。

一般的なPCの拡張性というと、接続端子の多さの事をさしますが、その点ではSurface Pro 7もSurface Laptop 3も
USB-C x 1
USB-A x 1
がついているのでUSBポートの数では同じです。

それに加えて、Surface Pro 7には microSDXC カードリーダー がついているのでこの勝負は若干Surface Pro 7の方が勝っています。

ですが、正直なところどちらの機種にもUSB-CがついているのでUSB-Cハブでいくらでも拡張出来てしまいます

なのでこちらはほぼ引き分けと言えます。

その他

それ以外はほとんど同じです。

処理速度は上述の通りスペック上ほぼ一緒ですし、
Microsoft Officeは標準付属しています。(これがMicrosoftのPCを買うメリットですね!)

顔認証によるロック解除も両方使えますので、爆速のロック解除が可能です。

Surface Penも両機種で使えるのですが、正直ノートPCの置き方でデジタルペンって使わないと思うので、Surface PenはSurface Pro 7にあるようなものかと思います。

これまでのポイントを表にしてみます。

7つのポイント Surface Pro 7 Surface Laptop 3
1. 価格がリーズナブルなのは?
2. 持ち運びやすいのはどっち?
3. キーボードが打ちやすいのはどっち?
4. デスクトップ化しやすいのは?
5. 静かなのはどっち?
6. バッテリーが持つのはどっち?
7. 拡張性に優れているのはどっち?

このように両機種のコンセプトで比較していくと、自分のPCスタイルにマッチするのはどっちか大分わかってくると思います。

次の章ではそれぞれのPCがオススメな人を挙げていきたいと思います。

Surface Pro 7 と Surface Laptop 3 はどんな人にオススメ?

上記まで比較ポイント書いてきましたが、僕の考えるSurface Pro 7 と Surface Laptop 3のそれぞれのオススメな人を挙げていきます。

あなたの場合はどちらにあてはまりますかね(^^)

Surface Pro 7はこんな人にオススメ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1227

  • ノートPCをデスクトップのように使いたい人
  • ノートPCをタブレットとしても使いたい人(絵描き含む)
  • とにかくカバンの中を軽くしたい人
  • 図書館のような静かな環境で使う人
  • どのPCを買えばよいか迷ってる人

Surface Pro 7 はわりとどんな環境にもマッチするので、僕は『Surface Pro 7は失敗しないPC」と言えると思います。

〜 2020年10月15日 Surface Pro 7 最新情報! 〜
今なら「【Microsoft Store 限定】Surface Pro 7 お得なまとめ買いicon」が期間限定でお買い得です。
ほぼ一緒に買うタイプカバーが20%OFF!

うるさいノートPCファン音から解放されたいならファンレスのCore i5がオススメです。

>> 【Microsoft Store 公式サイト】Surface Pro 7 キャンペーンページはこちら

Surface Laptop 3はこんな人にオススメ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_105b

  • iPad持ってるからタブレット使わない人
  • 昔ながらのノートPCのスタイルが好きな人
  • 電車の中とかでもよくノートPCを開く人
  • 軽快なキータイピングを求めてる人
  • モバイルPCとしては大きめの画面がいい人

Surface Laptop 3は主にノートPCとして作業したい人向けですね。

正直この値段でここまで作り込まれてるのはMicrosoftが相当研究費を注いできたことが想像出来ます。

「Surface Laptop 3 は正統派なノートPCの最高峰」です。

ブラックはこの上なくかっこいいです。

〜 2020/10/15 Surface Laptop 3 最新情報! 〜
今なら「【Microsoft Store 限定】Surface Laptop 3 お得なまとめ買いicon」が期間限定でお買い得です。
公式サイトならではの補償プランが20%OFF!

心地よい打鍵感でキータイピングがしたいなら Surface Laptop 3の選択は間違っていません。

>> 【Microsoft Store 公式サイト】Surface Laptop 3 キャンペーンページはこちら

結局のところタカフのオススメPCは?

僕個人としては、Surface Pro 7の方がオススメです。

決定的に違うのはSurface Pro 7はタブレットとしても使える事。これはSurface Laptop 3には逆立ちしても出来ない事です。

このタブレットにもなりえるという事から、お絵かき端末として使ったり電子書籍リーダーとしても使えるのですが、
上述の通りSurface Pro 7はデスクトップ化したときにちょうどいいサブモニターとして使えるという点が特に優れているからです。

さ ら に、

Surface Pro 7 はファンレス設計なので作業に集中出来るというのが地味にでかいです!

Surface Pro 7が気になった方は以下の記事も面白いかもしれません。

【レビュー】半年使ってわかった。Windows PC買うならSurface Pro 7一択でしょ。

 

以上、カフーブログの提供でお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です