【初心者向けPC】Surface Laptop Go 3実機レビュー!

「Surface Laptop Go 3が発売されたけどSurfaceシリーズの中でどんな機種?」
「前モデルのSurface Laptop Go 2との違いは何?」

どうもこんにちは、Surface FANのタカフです。

Surface Laptop Goシリーズの新作が出ましたね!ついにVersion 3として「Surface Laptop Go 3」がリリースされました。

IMG_4869

前モデルのSurface Laptop Go 2が2022年6月2日発表なので、実に1年3ヶ月でリニューアルという形となりました。早いですね。👀

Surface Laptop Goシリーズはもともと日本市場に合わせて作られたSurfaceだったりもするので、その辺り意識されてのリリースなのかもしれません。

そんなSurface Laptop Go 3ですが、本記事では、

  • Surface Laptop Go 3の良い点・悪い点
  • 前モデルSurface Laptop Go 2との違い
  • Surface Laptop Go 3とSurface Laptop Go 2だったらどっちが買い?

といったところにスポットライトをあてて解説していきます。

それでは本編です🏃‍♂️

(本製品はMicrosoft様からお借りしていますが、もらってはいませんのでご安心ください。本音でレビューしています。)

Surface Laptop Go 3の売り払いセールがキターー!

Surface Laptop Go 3の新モデル情報は入ってきてないですが、今だけ全スペックでセール価格となっています!
Microsoftストアは割引後の価格表示になっていますが、これだけ安くなっています↓
 

Surface Laptop Go 3はSurface Laptop 5と同じCPUを搭載しているので意外とパワーあります。
PC作業として結構アプリをたくさん使うという方はメモリ16GBがオススメです。
 
Surface Laptop Go 3を買うなら今がチャンス!
 

【Microsoft公式ストア】Surface Laptop Go 3 セールページはこちら>>

Surface Laptop Go 3とはどんな機種?

まず、Surface Laptop Go 3とはどんな機種なのかを解説します。

Surface Laptop Go 3とは、Surfaceシリーズのラインナップの中でもGoと名の付くリーズナブル路線でありながら、ミドル級のSurface Laptop 5と同じCPUを搭載しているので動作は軽快で、筐体もコンパクトというのもあり比較的初心者でも使いやすいPCとなっています。

図にするとこのようなポジションとなります。

image-20231015100718398Surface Laptop Go 3から快適ラインを超えるイメージです。

この図の通りSurface Laptop Go 3はSurafceシリーズの中でも比較的リーズナブルな方で、

且つSurface Laptop 5と同じCPUと同じ搭載していたりするので、あまり高いのは嫌だ。でもOfficeやWeb閲覧はサクサク動いて欲しいって言う方に相性が良い機種だとも言えますね。

Surface Laptop Go 3の外観チェック

まずは実機の外観を見ていきましょう。全体的にスタイリッシュにまとめられて品の良いPCとなっています✨

前モデルSurface Laptop Go 2の違いは?

「Surface Laptop Go 3」には前モデルに「Surface Laptop Go 2」があったのですが、その前モデルとの違いは何なのか?

スペック表にて解説します。変更点となるところを太字の青文字でわかりやすくしました。

項目 Surface Laptop Go 3 Surface Laptop Go 2
本体サイズ(mm) 278 x 206 x 15.7 278.2 x 206.2 x 15.7
液晶サイズ 12.4インチ 12.4インチ
液晶解像度 1536 x 1024 1536 x 1024
PPI
(Pixels Per Inch)
148 PPI 148 PPI
メモリ 8GB / 16GB
LPDDR5 RAM
4GB / 8GB
LPDDR4x RAM
CPU 12th Intel Core i5-1235U 11th Intel Core i5-1135G7
バッテリー駆動時間 最大15時間 最大13.5時間
グラフィックス インテル® Iris® Xe グラフィックス インテル® Iris® Xe グラフィックス
ストレージ SSD:256GB SSD:128GB / 256GB
ストレージ交換 ◯(認定技術者のみ) ◯(認定技術者のみ)
外部端子 USB-C x 1
USB-A x 1
3.5 mm ヘッドフォンジャック
Surface Connect ポート x 1
USB-C x 1
USB-A x 1
3.5 mm ヘッドフォンジャック
Surface Connect ポート x 1
フロントカメラ 720p HD 720p HD
マイク Voice Clarity 搭載
Dual far-field スタジオ マイク
Dual far-field スタジオ マイク
スピーカー Dolby® Audio™ Premium 搭載
オムニソニック スピーカー
Dolby® Audio™ Premium 搭載
オムニソニック スピーカー
OS Windows 11 Home Windows 11 Home
ワイヤレス機能 Wi-Fi 6: 802.11ax
Bluetooth 5.1
Wi-Fi 6: 802.11ax
Bluetooth 5.1
センサー 光センサー 光センサー
ホール効果センサー
カラー セージ
アイスブルー
サンドストーン
プラチナ
セージ
アイスブルー
サンドストーン
プラチナ
保証 1年間のハードウェア保証 1年間のハードウェア保証
重量 1.13kg 1127g

主な違いとしては、

  • CPUが第11世代から第12世代に変更して性能アップ。これによりバッテリーも伸びた。
  • メモリ構成は8GBからとなり16GB選択可能となった👏

と、まあ筐体サイズもカラー展開も全く同じなのでぶっちゃけCPU変わって最弱スペック構成が消えた、くらいなんですよね。はい😅

でもメモリ16GBが選べるようになったのはすごく嬉しい点です。

Surface Laptop Go 3の良い点

そんなSurface Laptop Go 2について僕が良いと思った点はこちらです。

①性能:第12世代CPUは第11世代CPUと変わらずサクサク動作

こちらSurface Laptop Go 3を僕の仕事でも実際に使ってみました。

僕は普段の作業でよくブログ執筆・Word/Excelなどのドキュメント作成・プログラミングをするのですが、このようなPC作業であればSurface Laptop Go 3はかなり快適に動作します。

今回使用しているのがメモリ16GBモデルだからというのはありそうですが、Office操作やWeb閲覧くらいならメモリ8GBでも十分快適に動作することでしょう。

IMG_4890
コンパクトで使い勝手はいいんですよね~🥴

Surface Laptop Go 3が軽快に動く理由としては、実はアニキ的な存在であるSurface Laptop 5 Intel Core i5モデルと同じCPUを使っているから、というのが大きい気がします。

CPUの型番は以下の通りです。

Surface Laptop Go 3 Surface Laptop 5
CPU 第12世代 Intel Core i5-1235U 第12世代 Intel Core i5-1235U

はい、全く同じなのです。なので、このサクサク動作が実現できるわけです。

比較的リーズナブルなのにメインPC向けのSurface Laptop 5と同じCPUを使っているのは嬉しいところですよね🥹。

②液晶:枠が細くて見やすい液晶&タッチパネル対応

Surface Laptop Go 3の液晶はベゼルと言われる黒枠の部分が細くて、コンパクトサイズのPCでありながら見やすい液晶を実現していると言えます。

カバーを開けると12.4インチの意外と大きな液晶サイズなのです

IMG_4874
見た目的にもいいですよね🙂

これは他のSurfaceが全て顔認証機能が搭載している中で、唯一Surface Laptop Go 3だけ顔認証機能を省いているので、それが功を奏して黒枠が小さめのベゼルレス液晶となっているとも言えます。

且つタッチパネルにはちゃんと対応しているので、スマホ操作に慣れたユーザーでも直感的に操作できる点もいいですね。

IMG_4918
ピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小できるのはgood🤩

タッチパネルが出来るPCって意外とまだないんですよね。

③便利:指紋認証はマスクしててもロック解除ができる

先程唯一Surface Laptop Go 3だけ顔認証がないと書きましたが、逆にSurface Laptop 3だけSurfaceシリーズの中で唯一標準で指紋認証のロック解除機能が搭載している機種でもあるのです。

IMG_4876
電源ボタンで爆速ロック解除が出来ます🎉

顔認証でロック解除もいいのですが、外で仕事をしているとまだマスクをするシーンが多かったりするので、指紋認証でロック解除は地味に助かりますね。

Surface Pro 9などの顔認証のロック解除も大分爆速ですが、指紋認証も同じく爆速ロック解除となっています。

パソコン開いてすぐに作業を開始できるって意外と重要ポイントです。

④キーボード:日本語英語入力切り替えがかんたんな専用キーがある

前モデルに引続き、Surface Laptop Go 3でも[あ]キーと[A]キーで搭載されて日本語・英数字の入力モード切替がこれで出来ます。

IMG_4879
すぐに日本語と英語を切り替えられます🌞

Windowsでは一般的には[半角/全角]キーで日本語・英数字入力切り替えをしますが、これだとトグル方式となるので今どっちのモードか一瞬迷ったり、間違って入力し始めたりする使いづらさがあるのです。

ところがSurface Laptop Go 3のこのキーであれば、日本語入力する時は[あ]キーを押して入力開始、英数字入力する時は[A]キーを押して入力開始、という風にできるので直感的に入力モードを切り替えることができるわけです。

因みにSurface Laptop 5とかだとここがいつもの[無変換][変換]キーとなっているので、Surface Laptop Go 3の方が初心者にやさしいPCだと言えます。

IMG_2502
Surface Laptop 5の場合は設定でこの動作を変更できます

⑤価格:Officeもついてこの性能で14万円台はまぁまぁ

Surface Laptop Go 3の価格一覧はこのようになっています。

デバイス CPU メモリ ストレージ 標準価格 学割価格
Surface Laptop Go 3 Intel Core i5 8GB 256GB 142,780円 128,502円
Surface Laptop Go 3 Intel Core i5 16GB 256GB 173,580円 156,222円

※現在は2構成なのですが、後にストレージが128GBの構成も追加されるみたいです。

今の御時世だと正直パソコンの価格は上がっています

SurfaceのメインどころのSurface Pro 9やSurface Laptop 5でも円安影響による値上げをしているので、どれも高価なものとなっていますが、

そう考えるとこのSurface Laptop Go 3のCore i5 / 8GBメモリ / 256GBでOfficeがついて14万円ならまだマシな値段ではないでしょうか。(因みに学割なら128,502円で買えます。)

Officeもついてというのがポイントで、他メーカーだとOfficeはオプションで付けると2,3万円高くなりるので、そこはさすがMicrosoft純正PCといったところです。

Surface Laptop Go 3の悪い点

Surface Laptop Go 3は良い点ばかりあるわけではありません。ちゃんと悪い点も紹介します。

①グラフィック性能が前モデルより落ちてる

前モデルと性能比較をするためベンチマーク計測をしてみましたが、グラフィック性能が前モデルのSurface Laptop Go 2より落ちていました。


ここは悲しいポイント😅

機種名 スコア
Surface Laptop Go 2 9609
Surface Laptop Go 3 8661

これは、Surface Pro 8とSurface Pro 9でのベンチマーク計測した時と同じ現象ですね。

Intel CPUのモデルによるのですが、第12世代 Intel CPUはUシリーズになって省エネ重視となってグラフィック性能にうまくEコアが使えていないようなのです。

ただ、第12世代 Intel CPUはコア数が増えているのでマルチタスクとしては性能UPはしていました。

CPUのベンチマーク計測でおなじみのCinebenchですが、こちらは前モデルより数値が上がっていました。


CPUのスコアは伸びています。

機種名 Singleスコア Multiスコア
Surface Laptop Go 2 1255 3656
Surface Laptop Go 3 1245 5024

Singleスコアはほぼ同じですが😅、Multiスコアは1.3倍伸びています。

まぁSurface Laptop Go 3を買うターゲット層としては、PCゲーム等をする性能重視の人ではなく普段使いの快適性重視の人だと思うのでこれで十分なのでしょう。

因みに第12世代Intel CPUの恩恵もあってバッテリー時間は前モデルより延びています。

機種名 バッテリー時間
Surface Laptop Go 2 最大13.5時間
Surface Laptop Go 3 最大15時間

②液晶の解像度は相変わらず粗いと感じてしまう

Surface Laptop Goシリーズ全般そうなのですが、やなり液晶の解像度は他のSurfaceに比べると少し粗く感じますね。

僕の持っているSurface Pro 9とSurface Laptop Go 3の液晶を見比べてた写真がこちらです。Surface Laptop Go 3の方が少しピクセル感がわかります。

IMG_4880
他のSurfaceの解像度が良すぎる、とも言えますが😋。。

Surfaceシリーズの特徴として液晶が高解像度であることというのが挙げられますが、Surface Laptop Go 3は価格をリーズナブルにしている分、こういった所でパーツのコストカットをしています。

今の時代スマホはほぼ全て高解像度で、PCの世界でもわりと高解像度液晶が普及してきたのですが、そういった液晶に見慣れているとSurface Laptop Go 3の液晶はちょっと粗いと感じてしまいますね

といっても一般的なPCはこれが普通であり、仕事するにもレポート書くにも何ら不都合はないのでさほど問題ではないと言えばないんですけどね。

また、Surface Laptop Go 3の解像度は普通でしたが、一応PixelSenseという名のIPS液晶ではあるので視野角は広いです。

変な角度から画面を見ても下手に色が変わることはないのです👏

IMG_4883
この角度でこの色味は、いいんじゃない!?😎

Surface Laptop Go 3の周辺機器確認

ここではSurface Laptop Go 3に各種周辺機器を接続してみたレビューです。

Surface Dock 2で4Kモニターに2枚出力は出来る?

今回Surface Laptop Go 3には第12世代のIntel CPUを搭載しているのでSurface Dock 2を使って4Kモニター2枚出力ができるかが気になっていました。

というのも同じCPUのSurface Laptop 5は出来ていたからです。

というわけで試した結果がこちら!

IMG_4888
Surface Dock 2で3画面拡張かっこいい✨

おお!出来てるー!🎉🎉👏👏

Surface Laptop Go 2だとこれが出来なくて残念でしたが、新モデルは2画面出力もいけました。

これは、良き!!😉

モバイルモニターにつなぐことは出来る?

今の時代モバイルモニターも大分普及してきました。

特にSurface Laptop Go 3のような液晶が小さめのPCの場合、外出先でも集中して作業するならモバイルモニターで画面を拡張するというのも一つの手となります。

ということで、僕の方で持っている「Intehill 4K 16 インチモバイルモニター」モバイルモニターと接続してみました。

IMG_4996
外出先でもこれなら仕事もバッチリ😉

おお!こちらも接続性はバッチリですね。

このモバイルモニターは4Kで3840×2400という解像度なのですが、USB-C1本でバッチリ映っています。

Surface Laptop Go 3買うならどのスペックがいい?

Surface Laptop Go 3を買うことは決まったけど買うならどのスペックがいい?といった事に悩まれるかもしれません。

Surface Laptop Go 3は以下2つのスペックから選べますが、違いはメモリ(RAM)容量だけです。

image-20231021124532966

メモリが何のためにあるかでよく言われるのが、机の広さです。

より机が広い方がたくさんのノートやモノを広げられるので並行して多くの作業が出来ますが、メモリも多い方がより並行して多くのパソコン作業がスムーズに行うことができます。

というわけで今回の選び方として一つの目安としてはブラウザのタブを普段どのくらい開いているかです。

ブラウザのタブをいつも10タブ以上開くのであればメモリ16GBの方がいいでしょう。逆に普段10タブも開かないのであればメモリ8GBで十分と言えます。

もしくはパソコン初心者という方であればまずはメモリ8GBでパソコンに慣れていくというのがベストだと思います。

Surface Laptop Go 3とSurface Laptop Go 2だったらどっち買う?

さて、もし今この記事を読んでいる時で、前モデルのSurface Laptop Go 2がまだ販売しているとしたら、どちらを買うべきか悩まれるかもしれません。

この悩みに関してSurface FANのタカフからアドバイスするならば、

「在庫があるなら今はSurface Laptop Go 2の方がいいでしょう!」

となります。

IMG_1860
これが2022年6月に撮影したSurface Laptop Go 2です。ぶっちゃけ何も変わりありません。

本記事ではこれまで前モデルの比較についても書いてきましたが、振り返ると以下の違いとなっています。

  • 筐体はほとんど何も変わらない
  • CPU性能は少しあがったけど、グラフィック性能は少し下がっている
  • Surface Laptop Go 3はSurface Dock 2で4K 2枚出力できるようになったが、それをする人はあまりいない
  • Surface Laptop Go 3は円安影響受けて値上げしたがSurface Laptop Go 2は現状据え置き

というわけで、今ならSurface Laptop Go 2が絶賛「買い」の状態です。

在庫がある内はSurface Laptop Go 2を選ぶべきでしょう。

Surface Laptop Go 2 セール情報

今なら「【Microsoft 公式ストア 限定】Surface Laptop Go 2お得なまとめ買いicon」が期間限定でお買い得です。

Surface Laptop Go 2はSurface Laptop 4とほぼ同じCPUを搭載しており、全体的にサクサク動作します。

その上で各パーツのコストカットが図られており、性能のわりにリーズナブルなSurfaceなのです。

Office付きで10万円クラスのWindowsパソコンを求めてるならSurface Laptop Go 2 一択です

【Microsoft Store 公式サイト】Surface Laptop Go 2 セールページはこちら

総評

というわけで、Surface Laptop Go 3の総評です。

Surface Laptop Go 3とは、

  • 比較的リーズナブルなのにSurface Laptop 5と同じCPU搭載で快適動作
  • メモリ16GBも選べるようになってパソコン中級者の方も選択肢に入るPCとなった
  • ただし前モデルのSurface Laptop Go 2が販売している内は前モデルの方がいいかも

といったパソコンでした。

若干前モデル推しではありますが、Surface Laptop Go 3自体もコンパクト且つリーズナブルで良く出来たPCなので、買って損はないというのは確かですね🙂

特にSurface Laptop Go 3のフォレストやサンドストーンなどは中々他のメーカーにはない色合いなので、持っているだけで気分が上がるPCでオススメです。

現場からは以上です!

Surface Laptop Go 3の売り払いセールがキターー!

Surface Laptop Go 3の新モデル情報は入ってきてないですが、今だけ全スペックでセール価格となっています!
Microsoftストアは割引後の価格表示になっていますが、これだけ安くなっています↓
 

Surface Laptop Go 3はSurface Laptop 5と同じCPUを搭載しているので意外とパワーあります。
PC作業として結構アプリをたくさん使うという方はメモリ16GBがオススメです。
 
Surface Laptop Go 3を買うなら今がチャンス!
 

【Microsoft公式ストア】Surface Laptop Go 3 セールページはこちら>>

2 COMMENTS

あおはね

11/19の朝方にビックカメラやSurfaceのサイトに128GB版が現れて、持ち運び用に購入しようかな、と考えています。解像度検証、参考になりました。ありがとうございます。
(本当はN200版のGo4が一般向けに出てくれば良いのですが。現在Pro7なもので)

返信する
タカフ

すごく返信が遅くなり申し訳ないです!128GB現れましたよね。
今はストレージも結構クラウド活用すれば少なく済んだりもするので128GBもありですよね。CPUやメモリは256GBと変わらないというのも良きです🙂

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です