どうも、こんにちは。カフーブログのタカフです。

2023年9月22日にとうとう発表されましたね!新作Surfaceです。

今回発表されたのはSurface Laptop Studio 2、Surface Laptop Go 3、Surface Go 4で、メジャーどころのSurface ProやSurface Laptopのシリーズではないのですが、前モデルと比べてどんな変化があったのは気になるところです。

本記事ではそんな新作Surfaceのアップデート内容のまとめとして書いていきます。

Surface Laptop Studio 2

まずはSurfaceの中でもフラッグシップモデルと言えるSurface Laptop Studio 2!

前モデルが2021年9月23日発表だったので、こちらは約2年の時を経ての新モデルでした。

Surface Laptop Studio 2の特徴

Surface Laptop Studio 2の特徴を僕なりに解説します。

もともとSurfaceシリーズの中でも最強スペックかつ最強ギミックだったのがSurface Laptop Studio (1)でしたが、今回それをさらにパワーアップした形となりました。

CPUはノートPCとしてはハイパワーの第13世代 Intel Core i7-13700H搭載だし、外部GPUも搭載してるし、メモリも最大64GBまでカスタマイズ可能です。

その上この唯一無二のギミック!

僕は普段エンジニア系の仕事なのでこういうギミックは正直使わないのですが、男心をくすぐりまくるギミックですよね。

こんなハイスペック&ハイギミック(?)なノートPCなので、僕みたいにプログラミングする用途にはもちろんで、PCゲームをするにも、イラストを書くにも対応できちゃうPCなのです。

ただ重さがネックで外部GPU搭載モデルだと1.98kgと約2kgなので常時持ち運びにはちょっとつらいところですね。据え置きとして使うならいいですが。

Surface Laptop StudioとSurface Laptop Studio 2の違い

では前モデルの1からどう変わったかをスペック表で見ていきましょう。

Goodな変更点を青字、Badな変更点を赤字にしています。

項目 Surface Laptop Studio 2 Surface Laptop Studio
本体サイズ(mm) 323 x 230 x 22 323.28 x 228.32 x 18.94
液晶サイズ 14.4インチ 14.4インチ
液晶解像度 2400 x 1600 2400 x 1600
PPI
(Pixels Per Inch)
201 PPI 201 PPI
120Hz
リフレッシュレート
DisplayHDR VESA DisplayHDR 400 認定
Dolby Vision® 対応 ◯(Dolby Vision IQ)
メモリ 16GB / 32GB / 64GB
LPDDR5x RAM
16GB / 32GB
LPDDR4x RAM
CPU 13th Intel Core i7-13700H 11th Intel Core H35 i5-11300H
バッテリー駆動時間 内蔵GPU:最大19時間
外部GPU:最大18時間
i5:最大19時間
i7:最大18時間
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX™ 4050
NVIDIA GeForce RTX™ 4060
NVIDIA RTX 2000 Ada Generation
Intel Iris Xe グラフィックス
Core i5:Intel® Iris® Xe グラフィックス
Core i7:NVIDIA GeForce RTX 3050Ti, 4GB GDDR6 GPUメモリ
ストレージ 512GB / 1TB
Gen4 SSD
256GB / 512GB / 1TB
ストレージ交換 ◯(認定技術者のみ) ◯(256のみ)
外部端子 USB-C x 2
(USB4.0 / Thunderbolt 4)
USB-A 3.1 x 1
3.5 mm ヘッドフォンジャック
Surface Connect ポート x 1
Surface Dial互換性
USB-C x 2
(USB4.0 / Thunderbolt 4)
3.5 mm ヘッドフォンジャック
Surface Connect ポート x 1
Surface Dial互換性
フロントカメラ 1080p 1080p
リアカメラ
マイク Voice Clarity 搭載
Dual far-field スタジオ マイク
Dual far-field スタジオ マイク
スピーカー Dolby Atmos® 搭載
クアッドOmnisonic スピーカー
Dolby Atmos® 搭載
Omnisonic スピーカー
OS Windows 11 Home Windows 11 Home
ワイヤレス機能 Wi-Fi 6E: 802.11ax
Bluetooth 5.3
Wi-Fi 6: 802.11ax
Bluetooth 5.1
センサー 加速度計
ジャイロスコープ
光センサー(明るさ、色)
加速度計
ジャイロスコープ
磁力計
光センサー(明るさ、色)
カラー プラチナ プラチナ
保証 1年間のハードウェア保証 1年間のハードウェア保証
重量 Xeモデル:1.89kg
NVIDIAモデル:1.98kg
i5:1742.9g
i7:1820.2g

主な違いとしては、

  • CPUが第11世代から第13世代に変更して性能アップ
  • GPUも多様になった
  • ちょっとだけ厚みが増して重量約150g増
  • 液晶がHDR400対応
  • USB-Aが復活!
  • メモリが最大64GB搭載可
  • マイクとスピーカーも性能UP

といったところでしょうか。

筐体としては前モデルとほぼ変わらないのでマイナーアプデと思いきや、DisplayがHDR400に対応したりUSB-Aが復活したりで意外な変更もありましたね。

Surface Laptop Studio 2の価格

次にSurface Laptop Studio 2の価格を確認していきましょう。

デバイス CPU メモリ ストレージ GPU 標準価格 学割価格
Surface Laptop Studio 2 Intel Core i7 16GB 512GB CPU内蔵Xe 336,380円 302,742円
Surface Laptop Studio 2 Intel Core i7 16GB 512GB GeForce RTX 4050 397,980円 358,182円
Surface Laptop Studio 2 Intel Core i7 32GB 1TB GeForce RTX 4050 459,580円 413,622円
Surface Laptop Studio 2 Intel Core i7 64GB 1TB GeForce RTX 4060 536,580円 482,922円
Surface Laptop Studio 2 Intel Core i7 32GB 1TB RTX 2000 Ada 582,780円 524,502円

うーん、バカ高いっすね。。。最高58万円超えです。

円安の影響ではありますが、一般PCユーザーにはちょっと手を伸ばせば届く価格ではないのは確かですね。円安が憎いです🥹

学割が10%OFFになるので買うなら学割を適用させたいところです。

学生さんはもちろんのこと、小学生のお子さんを持つ親御さんも対象なので、子供に買うという名目でフンガフフフン💨…です!

【Microsoftストア】Surface Laptop Studio 2はこちら

Surface Laptop Go 3

続いて紹介するのがSurface Laptop Go 3!

前モデルのSurface Laptop Go 2が2022年6月2日発表なので、こちらは1年3ヶ月でリニューアルという形となりました。早いですね。

因みにSurface Laptop Goシリーズ、僕は結構好きです。性能は出すとこだして見えないところで安価なパーツを使って価格は抑えていて非常に買いやすいモデルだからです。

安くて使いやすいPCが欲しいという人によくオススメしています。

Surface Laptop Go 3の特徴

Surface Laptop Go 3をさらっと紹介すると、同じGoの名前を関するSurface Goシリーズと違ってCPUは結構いいものを搭載していて割とパワフルなPCです。簡単な動画編集もこれでいけちゃいます。

主な特徴としてはこちらです。

  • CPUはSurface Pro 9、Surface Laptop 5と同じでパワーはある
  • タッチパネルは対応だけどSurfaceペンは非対応(ノート型だから不要だけど)
  • 指紋認証対応(顔認証はなし)
  • 基本的にリーズナブル

パソコンがはじめての人にも扱いやすいですね。

Surface Laptop Go 2とSurface Laptop Go 3の違い

では前モデルのSurface Laptop Go 2からどう変わったかをスペック表で見ていきましょう。

Goodな変更点を青字、Badな変更点を赤字にしています。

項目 Surface Laptop Go 3 Surface Laptop Go 2
本体サイズ(mm) 278 x 206 x 15.7 278.2 x 206.2 x 15.7
液晶サイズ 12.4インチ 12.4インチ
液晶解像度 1536 x 1024 1536 x 1024
PPI
(Pixels Per Inch)
148 PPI 148 PPI
メモリ 8GB / 16GB
LPDDR5 RAM
4GB / 8GB
LPDDR4x RAM
CPU 12th Intel Core i5-1235U 11th Intel Core i5-1135G7
バッテリー駆動時間 最大15時間 最大13.5時間
グラフィックス インテル® Iris® Xe グラフィックス インテル® Iris® Xe グラフィックス
ストレージ SSD:256GB SSD:128GB / 256GB
ストレージ交換 ◯(認定技術者のみ) ◯(認定技術者のみ)
外部端子 USB-C x 1
USB-A x 1
3.5 mm ヘッドフォンジャック
Surface Connect ポート x 1
USB-C x 1
USB-A x 1
3.5 mm ヘッドフォンジャック
Surface Connect ポート x 1
フロントカメラ 720p HD 720p HD f2.0
リアカメラ
マイク Voice Clarity 搭載
Dual far-field スタジオ マイク
Dual far-field スタジオ マイク
スピーカー Dolby® Audio™ Premium 搭載
オムニソニック スピーカー
Dolby® Audio™ Premium 搭載
オムニソニック スピーカー
OS Windows 11 Home Windows 11 Home
ワイヤレス機能 Wi-Fi 6: 802.11ax
Bluetooth 5.1
Wi-Fi 6: 802.11ax
Bluetooth 5.1
センサー 光センサー 光センサー
ホール効果センサー
カラー セージ
アイスブルー
サンドストーン
プラチナ
セージ
アイスブルー
サンドストーン
プラチナ
保証 1年間のハードウェア保証 1年間のハードウェア保証
重量 1.13kg 1127g

主な違いとしては、

  • CPUが第11世代から第12世代に変更して性能アップ。これによりバッテリーも伸びた。
  • メモリ構成は8GBからとなり16GB選択可能となった👏

と、まあ筐体サイズもカラー展開も全く同じなのでぶっちゃけCPU変わって最弱スペック構成が消えた、くらいなんですよね。はい😅

でもメモリ16GBが選べるようになったのはすごく嬉しいです。

Surface Laptop Go 3の価格

そんなSurface Laptop Go 3の価格を見ていきましょう。

デバイス CPU メモリ ストレージ 標準価格 学割価格
Surface Laptop Go 3 Intel Core i5 8GB 256GB 142,780円 128,502円
Surface Laptop Go 3 Intel Core i5 16GB 256GB 173,580円 156,222円

※現在は2構成なのですが、後にストレージが128GBの構成も追加されるみたいです。

こちらも円安の影響を受けて1.5倍高くなった印象がありますよね。以前は10万円台で買えてましたから。

とはいえ学割を適用するとOffice付属で12万円台から買えるのでまだ買いやすいところでしょう。

【Microsoftストア】Surface Laptop Go 3はこちら

Surface Go 4

最後はSurface Go 4ですが、こちらは法人専用Surfaceとなってしまいました。

というわけで個人ユーザーには買いにくいのですが、一応Microsoft Storeで買えるはずです。

Surface Go 4の特徴

Surface Go シリーズは小型版Surface Proみたいなデバイスで、液晶は10.5インチ・タイプカバー合わせても766gなのでかなりコンパクトで持ち運びに優れています。

仕事でいつもPCを持ち歩くビジネスマンの方にとっては扱いやすいSurfaceですね。

但しSurface Pro に比べると若干パワー不足なCPUを搭載しているので、ヘビーな作業には向いてないですが、Web閲覧やOfficeソフト操作くらいでしては余裕でこなせる性能を持っています。

Surface Go 3とSurface Go 4の違い

では前モデルのSurface Go 3からどう変わったかをスペック表で見ていきましょう。

Goodな変更点を青字、Badな変更点を赤字にしています。

項目 Surface Go 4 Surface Go 3
本体サイズ(mm) 245 x 175 x 8.3 245 x 175 x 8.3
液晶サイズ 10.5インチ 10.5インチ
液晶解像度 1920 x 1280 1920 x 1280
PPI
(Pixels Per Inch)
220 PPI 220 PPI
メモリ 8GB
LPDDR5 RAM
4GB / 8GB
LPDDR3x RAM
CPU Intel® プロセッサ N200 Intel Pentium Gold 6500Y
10th Intel Core i3 10100Y
バッテリー駆動時間 最大12.5時間 最大11時間
グラフィックス Intel UHD Graphics 615 Intel UHD Graphics 615
ストレージ UFS ドライブ 64 GB
128 GB / 256 GB
eMMC:64GB
SSD:128GB
外部端子 USB-C x 1
3.5 mm ヘッドフォンジャック
Surface Connect ポート x 1
Surface タイプカバーポート x 1
microSDXC カードリーダー
USB-C x 1
3.5 mm ヘッドフォンジャック
Surface Connect ポート x 1
Surface タイプカバーポート x 1
microSDXC カードリーダー
フロントカメラ 1080p フル HD カメラ 5.0MP(1080p フルHD)
リアカメラ 8 MP 1080p フル HD カメラ
8.0MP(1080p フルHD オートフォーカス付き)
マイク Voice Clarity 付き
Dual far-field スタジオ マイク
Dual far-field スタジオ マイク
スピーカー Dolby® Audio™ Premium 搭載
2W ステレオ スピーカー
Dolby® Audio™ 搭載
2W ステレオ スピーカー
OS Windows 11 Pro または
Windows 10 Pro
Windows 11 Home(Sモード)
ワイヤレス機能 Wi-Fi 6: 802.11ax
Bluetooth 5.1
Wi-Fi 6: 802.11ax
Bluetooth 5.0
センサー 環境光センサー
加速度計
ジャイロスコープ
磁力計
NFC
環境光センサー
加速度計
ジャイロスコープ
磁力計
カラー プラチナ プラチナ
保証 1年間のハードウェア保証 1年間のハードウェア保証
重量 521g
タイプカバー:245g
544g
タイプカバー:245g

主な違いとしては、

  • CPUがIntel N200を採用
  • バッテリー駆動時間が1.5時間伸びる
  • ビデオ通話に有利なマイクとスピーカーがちょっと良くなる
  • 20g程軽くなる

といったところで、まあ正直ほとんど変わりはないですね。

Surface Go 4の価格

Surface Go 4の価格を見ていきましょう。Surface Go 4は法人専用ということもありWindows 11 ProとWindows 10 Proでの販売となっていますね。

デバイス CPU メモリ ストレージ OS 標準価格
Surface Go 4 Intel N200 8GB 64GB Windows 11 Pro 78,800円
Surface Go 4 Intel N200 8GB 128GB Windows 11 Pro 92,800円
Surface Go 4 Intel N200 8GB 256GB Windows 11 Pro 106,800円
Surface Go 4 Intel N200 8GB 64GB Windows 10 Pro 84,500円
Surface Go 4 Intel N200 8GB 128GB Windows 10 Pro 98,500円
Surface Go 4 Intel N200 8GB 256GB Windows 10 Pro 112,500円

Officeが標準搭載じゃないこともあって安く感じますね。円安影響分もまだ含まれていないのである意味お買い得です。

先程も書きましたが一応個人ユーザーでも買えます↓

【Microsoft Store】Surface Go 4はこちら

まとめ

2023年の新作Surfaceの解説をしてみました。

正直個人的な感想としては全然胸熱なアップデートはなかったと言っても言い過ぎではないかと思っています。

筐体が刷新するわけでもなく、基本的には内部チップの更新で、円安影響もあって高くなりました(これは仕方ないことですが。。)。

とは言え、最近Surface Laptop Studio 2はSurface Pro 9にはないパワフルさがあるので、据え置き型メインマシンとしてなら欲しいなぁといったところです。

Surfaceの最高製品責任者でもあるパノス・パネイ氏も退社されたということでちょっとこの先のSurfaceが心配ではありますが、僕は来年2024年はドカンと大きなアップデートがあるのじゃないかと期待を寄せています。

とりま、こちらで紹介したSurfaceをまたGETできたらまた詳細レビューをお送りしたいと思います。

現場からは以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です