Macでカーソル移動にTabキーが効かないと思った時の設定

こんにちは、タカフです。

Macでカーソル移動にTabキーが効かないと思ったら、それはシステム環境設定から効かせるように出来ます。

最近新しいMacbook Proを導入してセットアップ中なのですが、カーソル移動にTabキーが効かなくて、調べたらたった一つの設定が必要だったので、メモがてらの記事にします。

どういうことかといいますと、
何か編集中のファイルを閉じようとした時に”本当に消していいですか?”みたいに効かれるあのダイアログが出てきた時に、

Windowsだとこのようなダイアログ上のフォーカスの移動はTabキーで出来るのですが、Macでは一つ設定が必要です。

「システム環境設定」ー「キーボード」を開きます。

そこで フルキーボードアクセス: Tabキーを押してウインドウやダイアログ内の操作対象を移動する機能の適用範囲:すべてのコントロール にチェックを入れます。これだけです。

デフォルトですべてのコントロールにしてくれればいいのにと思うのですが、何かAppleさん的にポリシーでもあるんですかね。

現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です