プログラミングの役立つ記事をお届けします

Surfaceを買う時のMicrosoftストアのクレジットカード支払いエラー対策

こんにちは、カフーブログのタカフです。

僕はSurface FAN チャンネルを運営していることもありよくSurfaceの購入相談を頂くのですが、

ここ最近Microsoft公式ストアでSurfaceを買う最後の決済画面のところで支払いエラーとなって買えないことがある報告を何件も頂いています。

せっかくSurfaceを買う気まんまんでMicrosoft Storeに行ってるのにクレカが原因で買えないとゲンナリしますよね😂

ということで本記事ではこういったMicrosoft公式ストアで支払いエラーになった時にどうすればいいかの対策方法を解説します。

結論:PayPal経由のクレジットカード払いにする

はい、これが結論です。

PayPal経由のクレジットカードで支払いにします。(注:YahooのPayPayではありません)

Microsoft公式ストアでは「お支払い方法の選択」の欄にPayPalがありますのでそれを選択するだけです。

そのまま画面を進めていけばPayPalアカウントで決済することが出来ます

因みにPayPalとは、wikipediaには以下のように書かれてまして、

アメリカを中心に世界に広く普及している決済サービス。190の国と地域で利用でき、21通貨以上に対応。2011年2月現在、世界中で2億2000万のアカウントが開設されている。 金銭の授受をPayPalが仲介するため、取引先にクレジットカード番号や口座番号を知らせる必要がなく、安全なサービスであると謳われている。なお、日本を含む同社の国際部門は、シンガポール(PayPal Pte. Ltd.)を拠点としている。

取引先にクレジットカード番号を知らせることなく決済出来る安全なサービスです。

海外では超メジャーな決済方法ですね。

PayPalアカウントを持ってない場合は、この機会に一つ作っておくと良いでしょう。アカウントを作ってクレジットカードを一つ紐付けておくだけです。

PayPalサイトはこちら

結構色々なサイトで使えますし、一つ持っておくと何かと便利です。

まとめ

以上、短いですがMicrosoft公式ストアでクレジットカード決済をすると支払いエラーになった時の対策方法でした。

僕が相談を受けた方は数名この方法で購入出来ています。

あなたもこの方法で無事Surfaceが購入出来るといいですね!

現場からは以上です。

Microsoft公式ストアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。